FC2ブログ

NCIS:LA S5-#10 「凍湖」

ついに一線を超えてしまったケンジーとディークス。
お互いの思いは確かなものだと思うけど
なにしろあの二人だから素直じゃないし
そしてパートナーに恋愛感情が絡んでくるとややこしくなってきますよね。

二人がどこか変なことはチームのみんなは気づいています。
でもおおらかに見守っているのが、このチームのいいところなのかな。
そしてUSB強奪事件を追っている時にケンジーが女の子に声を掛けていて犯人グループの人質にされますが
目の前のディークスは撃つのをためらってしまいます。
以前なら撃っていたのにと文句を言うケンジー。
でもディークスにとっては今までのケンジーではなかったのです。

捕らえたグルカ兵の力を借りてUSB奪還作戦を立てますが
ここでも二人がギクシャクしてて、結局グルカ兵は逃げてしまいます。
でもその前にディークスがグルカ兵に話したことを思い出しながら
ディークスはグルカ兵が偽パスポートを依頼しに来ると考え
以前潜入したことのある組織に再度コンタクトを取ることにします。
その時の役柄が弁護士で、突如スーツ姿になると
銃は持てないからとケンジーが父の形見のナイフを託します。
こうしてディークスは潜入しますが一足遅く
グルカ兵は囚われ吊るされていました。
潜入先の女ボスに忠誠を誓えと言われ、ディークスはグルカ兵を撃つよう銃を渡されますが
外で通信が途絶え、不安を感じたケンジーがまず突入。
チームの襲撃でUSBを取り返し、グルカ兵も助けられました。
この時はディークスはケンジーの前で銃を発射。
今度は撃てていましたが。

グルカ兵を救急車に乗せて向かい合ったケンジーとディークスは
ゆっくりと関係を進めていこうと確認します。
このときのディークスが相変わらずすっとぼけてて、おかしかった。
二人の関係をケンジーは凍湖に例えていたけど
それを知ってたグルカ兵は、ディークスに凍湖を渡るときはゆっくりと歩いていくように説明します。

とりあえず一歩前進したのかなと思いきや
グレンジャーが極秘任務をもって現れ
へティとグレンジャーはケンジーを任務につかせることにします。
ディークスが急いで本部に戻ろうとする前に、グレンジャーはケンジーを連れ出してしまいます。
ちょっとぐらい待っててあげてもいいのに。

へティからケンジーが任務に就いたことを聞かされたディークスの落胆ぶりが気の毒で・・・
ナイフを預かっていることで繋がりを感じているかもしれないけど
なんとも切ない結末でした。
スポンサーサイト



コメント 3件

コメントはまだありません
くーみん  

前回の最後で、ケンジーがデイークスに・・・・・、
えええええ=、
でしたが、

今回は特にケンジー、
漢とみせて、恋する女性の切なさや微妙さが、表情にはっきり出ていましたね、
中の人の演技力、すごいです。

デイークスも・・・・、

このまま「ボーンズ」みたいになったら、それもつまらないと思っていたら、
やっぱりね、
ヘテイ、見逃しません。

二人を引き離して、いったん頭を冷やさせる方向でしょうが、
たぶん、気持ちは変わらないでしょうし、

どうなっていくんでしょうね?????

2014/10/10 (Fri) 21:03 | 編集 | 返信 |   
くーみん  

これからどうなるのか、気になって調べたら、
ケンジーの人が妊娠したんですね。
益々、ボーンズみたいにならなくてよかったわ~、と
思いました。

ご主人がデイークスのリアルお兄さんってのも、
ビックリです。

ラブシーンがなくて、さっぱりしていていいと思ったら、
こういう事情があったんですね。

でも、プライベートが話つくりにいい影響を与えているようで、
さすがだなと、感心しました。

2014/10/11 (Sat) 19:35 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

Bonesは二人がくっついちゃったところでつまらなくなってリタイアしてしまいましたが
こちらは簡単にはそう行かなそうなので、まだまだじっくり楽しめます。
女優さんの妊娠、出産がストーリーに影響するのは仕方ないことですが
それをどう取り入れていくのかも面白いなと思います。
Mentalistのヴァンペルトの中の人も、ずっとデスクワークになり
パソコン研修に行ってしまったところで産休ですよね。
でもケンジーの場合は外に出なければ意味がないので
思いきって早めに別任務に送ってしまったのでしょう。
しかもディークスとの関係をより複雑にさせて・・・
見事な演出です!

ケンジーの本当のご主人のディークスのお兄さんは
ディークスのスタントをやってる人なんですよね。
ケンジーとディークスの関係がすごく自然なのもなるほど!と感じます。

でもこの先どうなちゃうんだろう・・・気がかりです。

2014/10/12 (Sun) 10:14 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ