FC2ブログ

Nip/Tuck「ショーン・マクナマラ」

またしても涙、涙・・・
なんて素敵な話なんだろう。

最初の問題:ジーナがHMVポジティブだった。
クリスチャンに正直に打ち明けるジーナ。
クリスチャンは自らこっそり血液検査をしようとするが
すぐにショーンが手助けをする。
そして即クリスチャンが性交渉を持った相手
それからウィルビーに血液検査を受けるよう連絡することを促す。
クリスチャンは電話を開始、だが早速ブチキレる。

キンバーの撮影現場を訪れたクリスチャンは
職業柄検査を受けネガティブであると証明されてるキンバーに
励まされてほっとする。
そしてジェームズとウィルビーの血液検査を行い
もしウィルビーが発病したら治療に携わるようジェームズに言われるが
二人はネガティブだった。

次の問題:顔裂きカーバーが現れた。
クリニックにカーバーに頬を切られレイプされた男性モデルが訪れる。
ショーンが手術し、カーバーと戦う宣言をする姿がテレビ放映されたため
カーバーは今度はショーンの自宅に忍び込み
薬でショーンをぐったりさせて右頬を切る。
傷は思ったより深くなかったが、クリスチャンは即優秀なドクターを手配
ショーンがカーバーの事を忘れられるような完璧な手術を約束する。
手術が成功したショーンは、再びカーバーに襲われた高校生の手術を担当する。

クリスチャンのHIV疑惑も、ショーンの顔の傷も本当に辛くて痛いんだけど
お互いが助け合う姿が美しかった。
クリスチャンがショーンを救おうとする場面
自分はあえて執刀せず、脇で精一杯のエールを送ります。
二人の完璧な友情の素晴らしさに拍手!

顔裂き男の出現も恐ろしいけど
HIVの治癒に用いられるカクテルの副作用も辛そうだし
モデル=ゲイと思われ襲われてしまったモデルの立場も痛々しかった。
クリスチャンには今までの節操なしのふるまいのバチが当たったかな。
今後クリスチャンは変われるのでしょうか?気になります。
今回いろいろな場面でHIVに対して前向きに取り組んでいこうとする姿勢は
とても勉強になりました。
でも油断は禁物です!(デルコに言いたい。)
スポンサーサイト



コメント 3件

コメントはまだありません
ちょん  

こんにちは☆
今週話、カーバーの件はボボリットに通じるサスペンスな風味でしたね~~…
小首を傾げるカーバーがなんとも。
「あ~~そこにいる~~!」と、ホラーでも見てる気分でした。

ジーナの『孤独に死にたくない』の言葉に
心動かされたクリスチャンの添い寝。
陣痛を促す時の二人もそうだけど、
ここ一番で二人が寄り添うのは、見ていてホッとしちゃいます。
でもきっとジーナ、亡くなってしまうんでしょうね…

クエンティン・コスタ医師…怪しいんですが…今後の動向が気になります。
とは言ってもあと一話で終了。
まだ未解決な事がチラホラあって、最終話は見逃せませんねー!

2006/03/02 (Thu) 09:34 | 編集 | 返信 |   
Ayano  

お互いのことがもう心配で心配でたまらない…
二人のオヤジの美しい友情にため息が出ました。

ジーナは立ち直ろうと頑張ってたのに、ちょっと可哀相だったかな。
対照的に、開き直ってポルノ映画の世界で頑張ってるキンバー。クリスチャンを元気づけてあげることができるほどに成長したんですね。
ファイナルはどうなるんでしょう。

2006/03/02 (Thu) 19:39 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

カーバーは怖かったけど
オヤジの美しき友情に魅せられた1時間でした。

キンバーはかっこよかったですね。
堂々と生きていく姿に感激しました。
ジーナとクリスチャンの関係も変わっていくのかな?

ファイナルはどうなるか想像がつきません。
そしてS3到来を信じてしばらくお休み状態が寂しいです。

2006/03/02 (Thu) 20:11 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ