FC2ブログ

Hatufim (Prisoners of War) S1-#1 「帰還」

ずっと休止状態だったhuluを復活。
観ていたドラマが次々に終了して時間の余裕ができたのと
久々にhuluの番組をチェックしていて気になるドラマがあったから。
それがPrisoners of Warです。

この作品のリメイクがHomelandというのを知ったとき
オリジナルをぜひ観てみたいと思っていたら
huluに来ていたのでびっくりしました。
だってイスラエルドラマですよ。今まで全く縁のない世界です。
言葉も一切分からないし、なによりヘブライ文字が完全に意味不明。
ひたすら字幕に頼って観るしかないのですが
知らない地域のドラマに触れることがまず興味深いし
Homelandを観ているから比較しながら楽しめる。
これはチャレンジするしかないでしょう。
そんなわけでhuluを再開したんですが
なぜかクレジットカードの情報が認証されない!
いろいろ試したけどダメで、カスタマーセンターに連絡して
結局今までのアカウントを削除してもらい、新たに登録し直して解決しました。
親切な対応で助かりましたが、ひと休みってそんなに面倒なことなんですかね?

早速観た第一話。
huluのサイトに紹介されていた解説は以下のとおりです。

17年前、テロリストの幹部を捕らえる極秘任務のため、とある増援部隊がレバノンの奥地へと派遣された。しかし、任務は失敗。救出中に3人の兵士、ニムロッド・クライン、ウリ・ザック、アミエル・ベン・ホリンが置き去りにされ、捕虜となる。長年水面下での交渉を続けた結果、今夜、囚人の解放という交換条件のもと、故郷へ帰還することになった。2人は生きたまま、1人は棺に入れられて。これが彼らの物語である。

Homelandではイラクから帰還したブロディが行方不明になっていたのは8年間ですが
こちらはなんと17年間。
その間に残された家族たちにはいろんな変化があって当然でしょう。
しかも帰ってくるのは2人。
(正確には3人だけど、一人は遺体で帰還です。)
彼らが戻ってきたときは国民もマスコミも大騒ぎですが
きちっと海兵隊の制服を着て戻ってきたブロディと対照的に
彼らはとてもラフな格好で現れます。
迎える家族も喜びながらも複雑な表情を見せています。

クラインには妻と二人の子供がいますが
息子の方は父を知らず、とても他人行儀です。
娘も父を受け入れる気がないみたい。
こちらがブロディとその家族の原型になるのかもしれませんが
クラインに秘密があるのかどうかはまだ不明。
もうひとりのザックは恋人のところへ帰るのですが
当然ながら彼女にはザックに伝えてない事実があり
いつ切り出そうか迷っています。
それを察したザックは「君と離れない。」と言って
彼女を混乱させます。

彼らが捕虜の間に拷問を受けていたのは
体のキズや突如現れる拷問のフラッシュバックで明らかですが
ゆったりと時間が流れていく中で、そのフラッシュバックシーンがものすごく強烈で
いかに辛いことだったかが伝わってきます。
早く17年間の遅れを取り戻したいといっても
それは簡単なことではありません。

このあと彼らは心理学者の分析を受けるようですが
キャリーのようなキャラクターが出てくるのかは不明。
まあCIAが絡むわけはないと思うけど。
でもHomelandでもキャリーの任務やブロディとの関わりより
ブロディと家族の隔たりの方が興味深く観ていたので
オリジナルの兵士と家族のドラマの方が自分に向いてるのかもと感じています。
すでにブロディのいないHomeland S4は挫折しかけてるし(汗)

今回はS1の10話分の配信。
キャストも誰ひとりわからないし、本当に未知の世界だけど
十分楽しめそうです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ