FC2ブログ
Top Page › Prisoners of War (Hatufim) › Prisoners of War S1-#8 「家族の肖像」

2014 · 12 · 10 (Wed) 19:11

Prisoners of War S1-#8 「家族の肖像」

8話目まで視聴。
じわじわと重たいです。

ニムロッドは軍隊時代の友人が起業した会社で雇ってもらいますが
簡単な校正作業しかやらせてもらえません。
しばしばPTSDに悩まされ、イライラが募ってきます。

ウリの兄とヌリットの息子が成人式を迎え
息子は叔父のウリを招待しますが、ウリは悩んでいます。
結局ウリとニムロッドは成人式に行くことにしますが
その前に解決する問題がありました。
二人が遅れて会場に着くと、タリアは遅れてきた理由を追求します。
その態度にイラっとしたニムロッドはタリアを突き飛ばします。

ニムロッドは捕虜になっていたとき受け取った電話番号の場所を突き止め
ウリとともに訪ねます。
相手は金を届けに来たのかと聞いてきたので
ウリは勘違いではとニムロッドを説得しようとしますが
ニムロッドは相手が何かを隠していると追いかけ
職場から持ち出してきた銃で脅します。
相手の家族は二人を許す気はありませんでした。
帰宅したニムロッドはタリアに謝りますが
タリアはニムロッドが寝ているときうなされ、暴力を振るうことを伝えます。

ウリは母の墓の前で出会ったイリスと付き合い始めますが
イリスはハイムが情報収集のために送り込んでいることを知りません。
だが成人式を機会にまたヌリットとウリの間が近づき
イリスは肩透かしを食らっています。

アミエルの葬儀を終えたヤエルはイランと付き合い始め
自宅も手放そうと思い出します。
だがアミエルの幻影が邪魔をします。

今までウリの方が参っているかなと感じていましたが
ニムロッドと一緒の時は冷静さを保っています。
しかし二人のPTSDは半端じゃないですよ。
どうしてきちんとカウンセリングしないんだろう。
させない事情もあるのかもしれないけど。

そしてニムロッドの家族の歯車も狂ってきます。
姉はセックス依存症で、カウンセラーの先生に迫っているし
弟は父を理解しようとするけれど難しく
3人家族のままでよかったとぼやきます。
ニムロッドの解放のために尽くしてきたタリアも
ニムロッドの態度にイライラし
そんなニムロッドも息苦しさを覚えます。

二人が解放されたのは喜ばしいことだけど
取引の結果テロリストも解放され
それを怒っている者もいます。
二人の置かれている立場も微妙です。
そして原因を追求していくと、民族の対立につながっていくことになり
本当に難しい問題だと思います。

派手なドラマではないけど、見応えのあるドラマなことは確か。
イスラエルという国についても、少しずつ学んでいます。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-01-02

Comments







非公開コメント