FC2ブログ
Top Page › Brideshead Revisited › Brideshead Revisited #9 「Orphans of Storm」

2014 · 12 · 11 (Thu) 20:24

Brideshead Revisited #9 「Orphans of Storm」

船上でシーリアは体調が悪いまま臥せっていて
ついにチャールズとジュリアは一線を超えてしまいます。
堂々たる浮気だけどシーリアは気づかず。
元気になったシーリアが、寝ていた間どうしていたのかチャールズに尋ねると
チャールズはジュリアと話していたと答えます。
するとジュリアと知り合えてよかったと喜ぶシーリア。
ブライズヘッドのことを全く知らなかったのか・・・とぼけてるわけじゃないですよね。
だったらあまりにも気の毒です。
しかしチャールズにはジュリアとの10年越しの関係が一歩前進したことに
のびのびとしていたのでした。

揺れる中でのベッドシーン。
原作では本当に一言
「その夜のわたしは、彼女から離れられなかった。」と書かれているだけですが
そのわりには丁寧に?描かれてましたね。
しかもジュリアの胸が見えたままだったのが
イギリスドラマの大胆さというか・・・
アメリカドラマも現在のケーブル局ならありの世界だけど
80年代にありえたのかな?
ときどき本当にびっくりさせられます。

船を降りてからのチャールズとシーリアの行動は別々。
でもシーリアはチャールズの古典の内覧会には力を入れます。
チャールズはうんざりしかけてるけど。
しかもシーリアが浮気していることも知ってしまったのでした。
内覧会が終わったとき、アンソニーが顔を出し
チャールズを「青の洞窟クラブ」という怪しげなバーへ連れて行きます。
これも原作では怪しげなバーレベルだったんですが
完全にゲイバーと化してましたね。
アンソニーが連れて行くんだからそれでいいんですけど。
ここでアンソニーはチャールズとジュリアが世間中にバレてると伝えます。

そして今度はチャールズはジュリアと一緒にブライズヘッドに向います。
こちらにはレックスと取り巻きが待っているのですが
ジュリアとチャールズの関係は今までと違ってしまったから
話はまた複雑に・・・

というところで残り2話。
原作ではまだまだページが残っているので
どこをすっ飛ばすのかも気になりますが
このあとはどんどん寂しくなっていくし
覚悟して臨みます。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2014-12-11

Comments







非公開コメント

>このあとはどんどん寂しくなっていく

う~~~ん、どういう展開になっていくんでしょ。
世の中的にも、新しい時代に移り変わるときなので、どう考えても
貴族は斜陽だし。

あのすばらしいキツネ狩りの世界も、遠くなっていくんでしょうね。
2014-12-13-09:46
くーみん [ 返信 * 編集 ]

まずは戦争の影響が激しくなっていきます。
まだ原作ではかなりページが残っているんですけど、あと2話でどうまとめるのか
今までかなり丁寧な描写が続いていただけに、気になります。
最終的に初めに戻るはずなんですが。
そしてこの先セバスチャンがどう描かれるのかも気がかりです。
2014-12-13-10:05
Garoto [ 返信 * 編集 ]