INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S16-#7 「Chicago Crossover」

シカゴP.D.のボイト巡査部長からベンソンに電話が入る。NCMECセンターにシカゴから、児童ポルノ組織が撮ったと思われる画像が送られてきた。シカゴP.D.のリンジーの弟が被害者となっている児童虐待事件に関連しているようだ。リンジーとハルステッドはシカゴの火災現場で、ルヴェリンという男が児童ポルノ画像を持っているという情報をロリンズとともに追っていた。リンジーとハルステッドが合同捜査のためにSVUに来る。リンジーの弟テディは、10年前に家出してNYに出てきていた。
NCMECセンターでは、テディが13歳の時「チェス&チェッカーズ」のサイトで鎖に繋がれ、世界中の会員からのレイプのリクエストを待っているスクリーンショットを見つけていた。リンジーはその頃、弟と疎遠だったと話す。さらにテディについて調べていくと、5年前売春の勧誘で逮捕されている記録が残っていた。
テディは更生センターの常連で、二度収容されたが逃げ出していた。映像配信されたのは、一度目の脱走の後と思われた。更生センターでテディは、ジョセリンと親しくしていた。ジョセリンは成績優秀で、大学進学を目指している。フィンとアマーロがジョセリンに尋ねると、ジョセリンはテディは友達ではないと断りながらも、テディが埠頭にいる可能性を伝える。
埠頭には行き場のない子供達が集まっていた。SVUはラリって客引きをしているテディを見つける。リンジーはテディを助けようとして話を始めるが、テディは突っぱねる。SVUはテディを薬物所持の容疑で拘留し、その間リンジーは10年前にテディを虐待した男たちが今も同じことを繰り返し、今夜は12歳のヘンリーが犠牲になることを説明する。
一方ジョセリンを調べていくと、売春での逮捕歴があり、「チェス&チェッカーズ」でレイプ映像が配信されていた。その映像にテディが映っていたので確認すると、テディはジョセリンが相手の男に乱暴されたら耐えられないだろうと考え、自分から相手役を願い出たと話す。さらに撮影場所について聞かれたテディは、あらゆる所で撮影したが、どこも汚かった。いろんな奴の相手をさせられたが、一人皆に恐れられていた男がいて、その男に夜中に襲われた。中年の白人だった。組織に入れられたのは、更生センターの警備員に部屋付きのいい仕事を紹介すると言われたからだと説明する。
更生センターから一週間前に姿を消したヘンリーに仕事を斡旋したのは、警備員のジョージに違いない。逃げ出したジョージをSVUIが追いベンソンが捕らえるが、リンジーは飛び出してきた車にぶつかって脳震盪を起こし、病院に運ばれる。

シカゴからボイト巡査部長が到着し、ハルステッドにリンジーをシカゴに連れて帰るよう命じる。
家に帰りたいと叫び続けるヘンリーの映像の生配信が始まる中で、ロリンズとアマーロはジョージへの取り調べを始める。ジョージは相手が犯罪組織だとは思わなかったと言い逃れていると、外で見ていたボイトが入ってきて尋問に加わり、ジョージを脅して吐かせようとする。ベンソンはボイトを外に出して、強引な脅しを止める。
ヘンリーの映像ではレイプリクエストを受け付けているが、配信元がどこなのかわからない。ジョージに生配信でヘンリーが苦しむ様子を見せると、ジョージは報酬1000ドルで若い俳優を紹介するように頼まれたと白状する。
ボイトのアイディアでボイトとベンソンはヘンリーの両親になりすまし、ジョセリンに会いにいく。二人はジョセリンに助けを求め、一緒にSVUに来ると、ジョセリンとテディを引き合わせる。ジョセリンは当時の記憶は曖昧で、テディを信頼していたのに、何故あんなことをしたのかわからないと非難すると、テディはジョセリンとはよく話した。俺の方がダメージが少ないと思ってやったと反論する。SVUにヘンリーのいる部屋について尋ねられた二人は、橋を渡った所だと答える。ヘンリーを乗せたグレーのSUVが払っている高速料金の情報などから考え、部屋はスタテン島にあり、テディが映像に映っている男はボブ・クリントンだと思い出す。
SVUはスタテン島を捜索してクリントンと他に2名を逮捕、ヘンリーは解放され自宅に戻る。だが明日は11歳のガブリエラの配信があると予告がある。
クリントンの尋問でボスの居場所を尋ねると、クリントンは釈放を条件に取引を持ちかけてくる。SVUは一時的にクリントンを刑務所に収監すると、クリントンは囚人のデイビスに刺される。デイビスにはその直前、電話が入っていた。
シカゴで火災現場にいたルヴェリンと護衛の警官が射殺される。組織の黒幕はシカゴにいると思われる。

文字通りシカゴとのクロスオーバー
第1話がChicago Fire S3-#7 「Nobody Touches Anything」
第2話が本編
第3話がChigago P.D. S2-#7 「They'll Have to Go Through Me」
第1話が11月11日、2話と3話が12日にオンエアされています。
3話続けて観たら充実するだろうな。
そもそもP.D.はFireのスピンオフなので
リンジー、ハルステッド、ボイトについては全てのエピに出演。
ついでにロリンズもFireから出ていたようです。
そして事件の黒幕がシカゴにいると分かり
ベンソン、アマーロ、ロリンズがシカゴに飛ぶことになります。
シカゴP.D.にはセダッチがいるんだよね。
どう絡んでいくのかすごく観たいんですけど!!

というわけで真ん中部分だけ切り取られての視聴でしたが
とりあえずSVUらしい展開だったかな。
ポルノスターのイヴィの話とか、
アマーロがSVUを追われた前シーズンのウィルクスの事件などとかぶる感じもするけど。
リンジーの複雑な家庭環境などは、シカゴの方を観ないとわからないんだろうな。
ボイトのシカゴ流取り調べも!
ベンソンが思わずステーブラーを引き合いに出し、ボイトにストップをかけてましたね。
今になればステーブラー流強引な取り調べが懐かしいです。
そういえばリンジーはSVUのS15-#15に顔を出してたみたいだけど
全然記憶にないです。何してたっけ?
コメディアンのエピソードなんですけど。

CSIシリーズ3本立てというのはあったけど
ウルフさんは自分のドラマの中からシカゴの間にSVUを挟むという3本立てをやってくれました。
後はウルフさんびいきのスパドラあたりでシカゴシリーズを持ってきてくれないかな。
キャストは豪華だし。
(リンジーはOne Tree Hillのブルックだし)
今回スパドラでL&O TBJがオンエアされるので
ようやくSVUで放置状態のクロスオーバー後半が観られますが
いつかはシカゴの前と後ろもよろしく!
ひたすら願うことにします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あ、これ、クロスオーバーだったんですね、
どおりで、話が中途半端に終わって。

続編があるのかな~と思っていたんですが。

私もスパドラさんにお願いしたいです!!!

中途半端に始まり中途半端に終わる・・・
クロスオーバーの真ん中だから仕方ないんだけど
すっきりしない展開でした。
それでもSVUらしさは保たれていたとは思うけど。

CRIMEにはあまり期待してないので
なんとかスパドラさんで完結を!!
是非お願いしましょう♪