INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S16-#8 「Spousal Privilege」

アマーロは感謝祭にザラをNYに寄こすようマリアに頼むが、拒否され激怒する。
フィンがセレブの自撮りヌードを不正入手し掲載しているサイトをチェックしていると、元アメフト選手で現在はスポーツ番組を担当しているAJ マーティンの映像を見つける。AJは恋人のポーラ・ブライアントと一緒に駐車場に向かう階段を歩いていて叩き合いなり、場面が切り替わると駐車場で、AJはポーラをひきずっており、警官が来ていた。ポーラの服装から6週間前のイベント後の様子と思われる。SVUはAJのDVを疑い、捜査を始める。
管轄の部署では二人を連行したが、痴話喧嘩ということでポーラが診察を拒否し、AJも紳士的だったため、遵守事項付き猶予に当たるとされ起訴されなかった。担当する検事補も酔った上の喧嘩で、ポーラは不起訴、AJに奉仕活動を提示する。だがレジェンドであるAJが奉仕活動ではイメージを悪くするので弁護士は提示を拒否していた。ベンソンはAJが階段でポーラを殴っている映像を探し、ポーラが転んだと言っている嘘を暴こうとする。
フィンとベンソンがAJとポーラの自宅に事情聴取に行く。すると息子のアントワンが出てくるが、AJはアントワンに自室に戻るよう厳しく叱る。AJはフィンに酔って口論になっただけで、暴力は振るわないように努力していると話す。ベンソンはトイレを案内してもらいながらポーラに詳細を聞こうとするが、AJが追いかけてきて遮る。ベンソンはイベントの様子の映像から、ポーラはAJをかばっているのではないかと推測する。
階段でAJがポーラを殴っている映像が、TVで報道される。AJとポーラはSVUで別々に取調べを受ける。AJがサイン会でファンの女性たちと密着している様子にポーラが嫉妬して大声で責め、大事な人たちの前で恥をかかされたとAJが怒った。AJは酔ったポーラを止めようとしたが、自分も数杯飲んでいて反射神経が鈍っていた。あれは自己防衛で、怒りを制御する訓練を受け、断酒会にも行くと説明する。バーバはAJに第三級暴行罪で懲役90日を求刑、弁護に当たるカルホーンはポーラは病院に行っておらず「未然の故意」だとして懲役なしの200時間の社会奉仕活動を求める。
罪状認否でAJは保釈金2万ドルを言い渡される。法廷のトイレでベンソンはポーラに、AJは特別な人だとしても暴力の償いにはならない。DVは今後も続くと警告する。その後の記者への質問にポーラは、私を被害者に仕立てあげたい人がいるが、そうはさせない。不幸な事故を誘発したのは私で、二人で解決すると伝える。続いて二人はTVショーに出演して釈明インタビューを行い、ポーラは15カラットのダイアモンドの指輪を見せながら、AJにプロポーズされた。これから結婚すると公表する。

AJの裁判が始まり、監察医がAJが殴った映像を分析し、アメフト選手が殴る力は一般男性の4倍で、死に至る可能性もあると指摘する。しかしカルホーンは一方向の映像から見た推測だと批判する。ベンソンはポーラが映像を見せられたとき自分のせいだと主張したのは、DV被害者によくある反応で、加害者への依存は報復を恐れているからと説明する。するとカルホーンはポーラはAJの恐怖を訴えていないとしながら、怒り制御訓練の有効性を尋ね、アマーロの事例を引き合いに出す。
アマーロとロリンズはバーで飲んでいるが、ロリンズが私たちは彼女を被害者にでっち上げているのではないかと問うと、アマーロは男が女を殴る権利はないと言って対立する。しかしロリンズがマリアのことでイライラしてたと告げると、アマーロは怒って店を出る。
NFLは記者会見を開き、AJの行為は許されない。リーグはDVや児童虐待を認めないと宣言。AJはリーグから追放される。
法廷で二人の結婚に立ち会ったカーティス牧師は、二人は愛し合っており、結婚して間もないが10年間一緒に過ごして息子もおり、対等の立場にいると証言する。だがバーバは夫の収入が妻の100倍だと反論する。
続いてAJが証言、妻を愛しており、殴ったことを今も後悔している。ポーラは献身的に支えてくれる。責任を取りたいと述べる。するとバーバはAJが殴っている映像を見せながら、911していないことを非難し、殴った時も、引きずった時も愛していたかと追及する。
最後にポーラが証言することになる。ポーラはAJの愛は本物で、酔って襲いかかる自分を止めてくれた。暴力的ではないと述べると、バーバがポーラの過去を尋ねる。ポーラがAJと知り合ったのは10年前、彼女が21歳の時でAJは35歳、引退直前だった。真剣な交際が始まると、ポーラはローカル局のリポーターを辞めて、AJと息子中心の生活となるが、でも幸せだと答える。AJが息子に厳しいことについて、息子が叱られるとどう感じるかとバーバが追及してくると、ポーラは誰が何を言っても別れないと守りの姿勢に入る。そして、家族を失いたくない。私たちを放っておいてと訴える。
最終弁論でカルホーンはDVは許されないが今回は別の問題で、二人の誤解から生まれた事故、AJが有罪になれば家族は引き裂かれると主張、バーバは女性は所有物ではない。AJはポーラを軽視している。無罪にすれば家庭内の虐待を認める事になると言って対立する。
判決が出され、AJは故意により危害を与えたことで有罪となる。量刑2年で収まりそうだが、ポーラはベンソンにあなたに幸せを決める権利はないと怒りをぶつける。

本エピは今年の2月に起きたNFLボルチモア レイブンズのレイ・ライス選手が
エレベーター内でフィアンセを2度殴って失神させた様子を監視カメラがとらえていて映像が流出
ライス選手が出場停止処分を受けリーグを追放となったという事件が元になっています。
ドラマのようにその後二人は結婚しているんですが
いくら申し開きをしても、このリアルな映像はDVを否定できないでしょう。
「女性の暴力は容認できない。」
世論を反映し、ドラマでもAJは有罪になりましたが
レジェンド妻から犯罪者妻になってしまったポーラの心境は確かに複雑かも。
しかしやっぱり暴力は許せませんよ。
AJが絶対心を入れ替えるとも思えないし。

DVに関してもベンソンやアマーロの捉えと
フィンやロリンズの捉えは若干ズレがあるようです。
(カリシはいなかったので不明ですが)
そしてアマーロとロリンズがぶつかることに。
相変わらずアマーロはキレやすいし。
(結局ステーブラーと対して変わらないんだよね・・・爆!)
フィンがロリンズに語った15年のSVU勤務でで学んだこと
①家に仕事を持ち帰るな。
②職場から人を持ち帰るな。
自分を大切にしろ!
わかりやすい教えです。

ところで本国で放映が止まっていて
#10は1月7日スタートだと分かっていたのに知らんぷり状態だったFOX CRIMEが
ようやく番組編成変更のお知らせをHPにアップしました。
反応遅すぎです!
月始めから文句を言っていたのに。

変更箇所については
#9は来週放映。
12月31日は全米警察24時をオンエアして
1月のSVU放映枠は#1から#4の再放送となります。
先がないから当然なんですけど
それで2月から♯10以降の放映かは不明。
IMDbにも#11までしか書いてないので謎のままです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やっぱりフィンは気付いていたんですね・苦笑
そりゃ、そうだろ・笑

来週は放映されるんですね、
テレビの番組表では、未定となっていたので、あれ?
と思ったんですけど。

DVの問題は難しい。
いままでSVUでも、間に合わないという事件もあったんじゃなかったかな。
当事者、特に被害者にその意識がないと、救うに救えないですもんね。

来週は#9をオンエア、その後冬休みに入ります。
2月から再開だといいんだけど、相変わらず先の見えない狐さんなので・・・

フィンのご指摘、鋭かったね。
どこにも冷静な大人が必要です(笑)

DVの問題。このまま何事もなければ取り越し苦労で終わるけど
そうならないのが現実だからベンソンは気に病んでいるわけで
本当に難しいです。