FC2ブログ

Brideshead Revisited #11 「Brideshead Revisited」

ファイナルエピソードは原作の第5章を映像化。
ジュリアとチャールズの離婚はそれぞれ現実のものとなり
離婚が成立したら、二人は結婚しようと考えていました。
するとマーチメイン侯爵がカーラとともにベニスからブライズヘッドに到着。
病状が悪化している侯爵は、この地で臨終を迎えるつもりでした。
しかし侯爵は言いたい放題。
今は全然使っていない中国の間に女王のベッドを置いてくれなんて言い出すから
屋敷内はあたふたします。
このベッドがなかなかお見事で、さすが映像の力ってすごい!
さらに医師やら看護師やらが出入りしますが
ブライズヘッドが帰ってきて神父を呼ぶと言い出したときは断固拒否。
せっかく来てくれた馴染みの神父なのに追い返してしまいます。

子供たちの願いは父が臨終の前に、神父に罪を償い悔い改めさせることでしたが
チャールズは侯爵同様に冷ややかに捉えています。
ジュリアの強引さにチャールズがストップをかけることもありました。
また神父が来たら侯爵がショックを起こすかもと懸念されたのですが
結局侯爵の意識がなくなってから神父が呼ばれ、祈りを捧げます。
まもなく侯爵は息を引き取りますが
父の死をきっかけにジュリアはチャールズとの別れを決意します。

チャールズとの愛より神への信仰を選んでしまったということなのでしょうか。
ここでチャールズと結婚したらまた罰を受けると考えたジュリアは
結婚はできないと宣言します。
チャールズは静かに従うしかないんですね。
結婚生活を捨ててここまできたのに。

そしてドラマの冒頭、
戦争が激しくなり接収されたブライズヘッドにチャールズが属する部隊が到着したシーンに戻ります。
チャールズに屋敷の片付けを命じた団長が屋敷内を案内するんですが
初めてのふりをして聞いているチャールズが変!
目の前に自分の描いた絵があるんだし。
それにしても荒れ果てた屋敷の中は衝撃的です。
とくにあの女王のベッド。ただの壊れたガラクタと化してました。
原作ではさらりと書かれている荒廃ぶりが、映像ではシビアに伝わってきて辛いです。
チャールズは隙を見て立ち入り禁止ゾーンに侵入。
まだ数人の召使とともに屋敷で生活しているばあやに会いに行きました。
ばあやはしっかりチャールズのことを覚えていてお元気です。
チャールズはジュリアやコーディリアの近況を聞きますが
ところでセバスチャンはどうなったの?
今回は全く語られていないのが寂しいんですけど。

チャールズは立ち入ることのなかった礼拝堂で祈りを捧げ
屋敷から出て行くのでした。

12時間近いドラマがようやく完結。
本当に原作に忠実に映像化されていてわかりやすく
じっくりと楽しませてもらいました。
ようやく観終えたので、今度はショートバージョンの映画「情愛と友情」にチャレンジしてみようと思っています。
近所のTSUTAYAにDVDも置いてあったし。
しかし6分の一?にカットされてしまったら欲求不満起こしそうですね。大丈夫かな。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
くーみん  

終わりました!

私もセバスチャンが全然出てこなかったことが不満なんですけど。
これは結局、同性愛が隠れたテーマなんでしょうか。
チャールスとは精神的なものだったみたいだけど、
同棲相手とは、完全にそういう関係だったわけでしょ?

だとすると、彼がなぜ酒におぼれたかも理解できます。
カトリックでは、同性愛は忌み嫌われていますもんね。

で、あちこちで描かれていますけど、チャールスにとってジュリアは、
セバスチャンの身代わり・・・・という解釈も、私はすんなり受け止めることができました。

っていうか、セバスチャンも含めて、ブライスヘッドが象徴する、あの時代のあの階級の人たちの
生き方そのものを、愛していたのでしょう。

美しさと、はかなさを堪能したドラマでした。


「セルフリッジ」も見終わりました。
家族も友人も失ってしまったハリー、次はどうなるのかしら。

意外としたたかな従業員たちの私生活も含めて、気になります。

2014/12/26 (Fri) 22:24 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

セバスチャンについては同性愛であることを表向きにできない苦しさもあったのでしょうね。
しかもブライスヘッドの一族だし。
チャールズについては当時の男子学生に特有の微妙な部分はあったとしても
やっぱりジュリアよりセバスチャンだったんだろうなと
ジュリアとの別れの場面でも感じてしまいました。
セバスチャンは追い求めていったのに、ジュリアの言葉はあっさり受け入れてるんだもん。

重たいドラマだったけど、美しい光景と優雅な貴族の暮らしを堪能させてもらえました。

セルフリッジも面白かったです。
こちらはS2が早く観たい!!

2014/12/30 (Tue) 10:19 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ