INDEX    RSS    ADMIN

Exiled (Law&Order:指紋が明かす真実)

本年もよろしくお願いします♪

スパドラさんがTBJオンエア記念に
L&O唯一のTVMであるExiledをオンエアしてくれました。
WOWOWでかつて放映された時の邦題は「切り裂かれた死体」
今回は「指紋が明かす真実」
ドラマの視点が変わってきます。
それにしてももし当時WOWOW版を観ていたら
まるで意味不明だっただろうなというのが正直な印象です。
L&O本家とCIを全て観終えているから、ローガンを語ることが許される気がする。
まあ制作当時はCIはなかったけれど、タイムラインが完璧に繋がってるのが素晴らしいです。

ローガンはS5ファイナルで市会議員を殴ってしまい、スタテン島にまさに島流しされます。
2年~5年の約束でしたが、ローガンは家庭内暴力課(なんてあるんだね)で
一応おとなしくしていたようでした。
しかし3年目のある日、通勤途中のフェリーから川を眺めていると腕が切断された女性の遺体を発見。
マンハッタンから流れてきたのに、うちの島だ!と偽って捜査を始めることにします。
もちろん巡査部長のストルパーは難色を示していましたが
(どこかで見た顔だと思ったら、The Guardianのバートン・フォーリンでした。)
ローガンの殺人課の腕を試したいと、女性刑事のシルベラをパートナーに命じ
3日間の期限付きで捜査を許可します。

懐かしのマンハッタンで遺体の検死に立ち会うと
担当の検視官がロジャースで、久々にお目にかかりました。
遺体の身元がわかり住所を探していると、そっくりの女性に出会います。
殺害されたのは出会ったジョージアンの双子の妹スザンヌで
ストリップクラブ「キャット・ウォーク」で働いていました。
クラブの管轄が27分署なので、ローガンは27分署の殺人課に顔を出します。
ブリスコーやプロファチと旧交を温め、自分の後釜レイと挨拶し
プロファチのパートナーのサミーとも知り合います。
プロファチは今までも地味に働かされていてお馴染みですが
まさかパートナーがいたとは!しかも髪の量の多い!CSIのブラス警部だったのでびっくりです。
このブラス警部じゃなくてサミーがなんとも殺人課にそぐわないというか、微妙な感じです。

スザンヌは妊娠しており、第一容疑者として浮かんだのが客引きのキングストン。
会いにいくと今度はIce-Tが素で?登場です。
まさかこの後フィンになるとは思ってもみなかったでしょうが
いかにも軽そうなオヤジでしたが、麻薬課時代の潜入中のフィンといえばそれも通じなくはない。
となると殺害も偽装だったりして(苦笑)なんて思いたくなるくらい
あっさり消されてしまいました。

「キャット・ウォーク」のオーナーはスタテン島出身のマフィアの息子ジャンニで
シルベラの幼馴染でした。
なので事情聴取も勢いで行われますが
ジャンニのファミリーを組織犯罪課のクレイゲン(こんなところにいたのでした)が追っていて
ローガンの強引な介入に文句を言います。
とはいえ頼りになるボスのクレイゲンですから全面的に協力。
ローガンの昔の絆が蘇ってきます。
ついでにマッコイさんも登場しましたが、今回は法廷シーンはないので一瞬でした。

捜査が進むにつれ、スザンヌが殺害されたはケラーホテルではないかと推測
ホテルの捜査が始まります。
安い連れ込み宿なのにマットレスが新品!
これは怪しいと睨んだローガンは取り替える前のマットレスを探しゴミ捨て場で見つけますが
素手で調べたために自分たちの指紋がべっとり。
後で鑑識を困らせますが、このマットレスの指紋が真実を明かしてくれます。

27分署に内通者がいることがわかってきて、では誰か?
動きが怪しく見た目が派手なサミーをローガンは疑います。
当然でしょ、胡散臭い新参者だし。
ところがプロファチから話を聞いているうちにローガンは真実に気づきます。
まさかのプロファチが!
今まで下働き専門?のいい人のイメージだったプロファチだっただけに
これは衝撃的でした。
(と感じるには今までの本家全エピを観てないとダメだけど)
プロファチは子供が欲しくて、体外受精費用がかかるために
ジャンニによる殺害の死体処理に手を貸してしまったんですね。
でも手袋をはめずにマットレスを触っていたとは。
そういう基本についてはブラス警部が教えてあげなきゃダメでしょ(爆!)
取調室でのローガンとプロファチの会話を聞いていたのがクレイゲン。
これがまた懐かしい光景で♪
クレイゲンがSVUに返り咲いたのも納得!です。

その後スタテン島でジャンニとローガンはカーレースしますが
ローガンはジャンニを取り逃がしてしまいます。
しかたなくジャンニのお屋敷に行ったら
パニクったジャンニは父親でマフィアのドンのジャンカルロを射殺してしまいました。
ジャンニ役は今は立派なオヤジのCostas Mandylor
ジャンカルロはOZのシベッタ父だったんですね。
こうして事件は解決。
ローガンはめでたくマンハッタンに戻れるかと思いきや・・・
実際に戻ったのはそれから7年後でした。
その間真面目にスタテン島で仕事してたというより
マンハッタンでMr.ビッグをやってたから戻れなかったんですが、
捜査の途中でジョージアンと親しくなるローガンだけど
つい事件を口にして敬遠されてしまいます。
まだMr.ビッグになるには修行が必要!でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あけましておめでとうございます、
今年もよろしくお願いいたします。

で、さっそくですが、
これ、見逃してしまいました~~~!
再放送は、今月月末まで待たないといけません・涙
次回はしっかり見逃さないようにしなければ!

いまDlifeで放送中のCIでは、やっとローガンが出てきて、レギュラーになったところです。
これからの活躍が、楽しみです。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします♪

Exiled、見所たっぷりなので是非再放送でご覧になってください。
どこかで見た顔オンパレードですから!

ここで活躍したローガンがしばらく経ってCIでマンハッタンに復帰
というシナリオになったのですね。

見ました~~~~☆
面白かったです、
本編とはちょっと違ったつくりで。

プロファチ・・・、
すっごく残念!
やっと子供もできたばかりというのに。
別な人を犯人にしてほしかったなあ。

Dlifeの「CI」では、ローガンとゴーさんが組んで捜査に行ったり、
すっごい豪華。
エイムズが「オーシャンズ2」と冗談言いましたが、
ほんと、迫力あります。

レデイースも素敵なんだけどね・笑

ご覧になりましたか!よかった♪
L&Oの前半メインという展開が新鮮だったし、キャストが豪華すぎ!
そしてまさかのプロファチでしょ。
いい脇キャラだったのに、こんな落とし方をされちゃうなんてあんまりです。

DlifeはゴーさんとローガンのダブルのCIなんですね。
あれは面白かった!
L&Oシリーズはどれをとっても、本当に見ごたえあります。