INDEX    RSS    ADMIN

Prisoners of War S2-#1 「始まり」 #2 「誕生日」

年が明けてhuluでPrisoners of WarのS2配信が始まりました。
今度は全14話になります。
S1は2009年に放映、S2は2012年と間が空いてるのはどうしてかな。
とりあえずS2で終わるようなんですが、きちんと終わるのかなと
観始める前から、ちょっと心配になっていました。

第1話冒頭はS1のおさらい。
それからいきなり知らない人達が出てきて
新しい話になってしまうのかなと思ったら
そうではありませんでした。
小学生(6歳だから1年生くらいですね。)の男の子が
お父さんと一緒に小学校に向かいます。
自己紹介してたから入学式?イスラエルの学校事情がよくわかりませんが
子供たちが将来の夢などを紹介していたところにいきなり覆面をした男が入ってきて
女性教師を撃ち殺します。
続いて親子を人質に取って立てこもりますが
学校の周りが軍隊で囲まれる中で
男はテロリスト仲間に連絡し、一人を外に出すことにします。
男の子の父親が選ばれて、覆面男とともに外に出ていきますが
男の子はその後ろから付いていきます。
男の子の母親は夫と息子が人質になっていることを知って
学校の前で待っていますが
外に出てきた夫は妻と息子の目の前で
テロリストに射殺されてしまいます。

衝撃的なオープニングがどうドラマに絡んでいくのか
実はこのテロリストがニムロッド、ウリ、アミエルを解放する交換条件として
解放されることになった人物でした。
さらにS1ラストでニムロッドとウリが掴んだ極秘情報から
二人はアミエルが生きていると考え始めます。
確かに誰もがアミエルの遺体を確認していません。
実はアミエルはニムロッドとウリに殴られて死んだわけではなく
生きたままイスラム教徒に改宗
ユスフと名前を変えてテロリストとともに活動をしていました。
ウリはアミエルが姿を消した後、一瞬彼の姿を見ていて
アミエルが生きていることをかなり信じています。
そしてイリスとハイムの力を借りて
アミエルを探し始めます。

しかし当局側もアミエルの存在を隠そうとしているようだし
真相が見えてきません。
これから徐々に明らかになってのだと思うけど
S1では亡霊だったアミエルが
生きて、しかも複雑な立場でドラマに絡んでくるのは興味深いです。
ニムロッドは家を出て、昔の仲間と一緒にパーティー三昧。
娘と同世代の女の子を引っ掛けてベッドに誘うけど
いざとなると一線を超えられません。
そしてタリアに謝りの電話を入れるけど、家に帰る気にはなりません。
子供たちはそんな父親に同情し
タリアは疲れきり自暴自棄になっています。
ヌリットは夫と子供を家に残してウリと一緒に生活を始めます。
そしてようやくアミエルの荷物を片付けたヤエルの前に現れた男性は
かつてテロリストに父親を殺された男の子でした。
彼にも何か任務があるのかな。
Homelandに負けないような?複雑な展開が待っているのかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント