INDEX    RSS    ADMIN

The Fortunes and Misfortunes of Moll Flanders #1

itvコレクションの新作、「モール・フランダース~燃ゆる運命の炎~」の第1話を視聴しました。

ERのコーディ先生と6代目ジェームズ・ボンドが共演するというゴージャスなドラマですが
1996年の作品で、二人共今ほどメジャーではなく
普通にイギリスドラマに出演するイギリス人だったのでしょう。
でもこの作品はとても有名で
「ロビンソン・クルーソー」を書いたダニエル・デフォーの小説を1965年にキム・ノヴァク主演で映画化。
その時の邦題は「モール・フランダースの愛の冒険」となっています。

そして本作品は2000年にNHKBSで放映されているようですが
(そのときは日本にいなかったので知らないわけだ・・・)
邦題は「モール・フランダース 運命の女」で、吹替版での放映でした。
そして2009年にDVD化されますが
今度の邦題は「モール・フランダース~偽りと欲望の航海~」
ずいぶん大袈裟になってますね。
この時は4話分をまとめて1話のようにして販売しています。

さらに「モル・フランダース」というアメリカ映画が96年に制作され
こちらはモールじゃなくてモルをロビン・ライトが演じています。
というわけで本当に有名な話のようですが・・・
何も知らないので新鮮な気持ちで第1話を楽しませてもらいました。

いきなり牢の中のモールがこちらに向かって語りかけ
彼女の数奇な運命が紹介されていきます。
この視聴者に向かって語る姿は「House of Cards」を思い出しました。

17世紀の、モールの母は獄中でモールを産みますが
刑jの執行のためにモールは母と引き離され
里親を転々としながら辛い目に遭います。
そのとき市長とその妻がモールを気の毒に思い
拾って育てることを決意します。
しかし子供として育てるわけにも行かず、モールをメイドとして働かせながら
食事の席は一緒という特殊な育て方をします。
貴族の生活をしたいと願っていたモールは
歌が上手で美しい女性に成長します。
すると市長の長男ローランドがモールを誘惑。
ちなみにローランドは「ダルジール警視」のパスコー役の人が演じてたんですね。
ロン毛だとイメージが違うけど。
ローランドは金を渡してモールをその気にさせ、結婚の約束までさせるけど
ローランドにしてみれば遊びに過ぎません。
ところが弟のロビンもモールに夢中で、こちらは相当真剣です。
ローランドとの関係を楽しんでいたモールですが
ロビンの求婚で話がややこしくなりかけたためロビンと結婚。
子供も生まれ幸せに過ごしていたのですが、ロビンがあっさり死んでしまいます。
モールは子供を市長宅に残してロンドンに出てくると
社交界に積極的に参加し、羽振りのいいドーキンスと結婚します。
ところがドーキンスは借金を抱えて破産、モールを残して逃げてしまいます。
残されたモールは・・・

というところで1話目終了。
まだダニエル出てこないじゃないですか。
一瞬ちらっと映ってたけどね。
過去に観た方の感想など読ませていただくと触れられていましたが
BBCやグラナダTVでは別に驚くこともない大胆なベッドシーン。
これをNHKで放映したっていうのは確かにちょっと驚きです。
残り3話、どんな展開が待ち受けているか楽しみ♪です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

昔のNHKは、けっこう大胆なドラマを放送していました。
フランス革命を舞台にしたドラマでは、すごいシーンの連続で、
夫とみていて、あっけにとられるほどでした。
やっぱり、再放送はなかったです・苦笑

このドラマも見逃しました、
再放送、チェックしましたよ!
情報、ありがとうございます。

今日は不思議なことに、ルパート・グレイブス二本立てでした。
一本目が「モース」、そして日本目が「ダメージ」。
ダメージは録画でまだ見ていません。
ジェレミーが堕ちていく姿が楽しみです☆

「池袋の宮城宅矢」と申します。

「池袋の宮城宅矢」と申します。
素晴らしい記事なので、また見たいと思います。
更新楽しみにしてます。

くーみんさん
昔のNHK、そうだったんだ。
スタチャンやWOWOW, CSならありえるけど
かなりびっくりです。
それ以上にBBCの大胆さに恐れ入りますが(笑)

「ダメージ」も録画しました。
これは当時映画館で観た記憶があります。
落ちていくジェレミー、見応え十分ですよ。
だからその後のボルジアがあるんだよな・・・と納得です。

見ました☆

いや、呆れるほどの楽天性、ポジテイブ思考ですね・笑
二番目の旦那が実は破産して逃げ出すってのに、大笑いして送り出すとは。

悪役パスコー、
気づきませんでした。
全くの別人・・・。

誘惑されて棄てられるだろうというところまでは予測できましたが、
まさか逆転で弟と結婚するとは!
運よく?死んでくれるし、
この後もどんなドラマが待っていることやら☆

かなりコメディ感覚で楽しめるのかも。
コーディ先生の逞しさが微妙にかぶって(笑)モールを応援してしまいます。

若気の至り?パスコー、変でしょ。
一昔前のドラマってまさかのキャスティングがあるから面白いですよね。
これからいよいよ話題の巻き毛ダニエルを拝めるはずだし!!