FC2ブログ
Top Page › Six Feet Under › SFU「予感」

2006 · 03 · 04 (Sat) 19:46

SFU「予感」

Pt.1の方に日記が残っていたのでUPします。

SFUはまた話がややこしくなってきました。
ネイトはシアトルに遺体を運びに行ったとき一夜を共にしたリサが妊娠したと知って焦る。
ブレンダはちゃっかり別の男とセックスを楽しんでるし。
そして病院に入っていたブレンダの弟のビリーが
家に戻りクレアとメル友に。
ネイトは二人の関係を心配するが、
こちらはいい友情を築いてるようです。
そして殺人事件やら姉の問題やらで寝付けないキースを励ますデイヴィッド。
枕や身の回りのものを持ってキースの家を訪ねます。
キースはまだ二人で住むことを決めたわけではないけど・・
と言いつつ「今夜はOZがあるし。」と泊まっていくことを許します。
そういえば前にも二人がケラーとビーチャーを見てたシーンがあったっけ。
OZは立派なドラマだよね。つくづく(笑)


その他ニコライのこととかいろいろあるんだけど
このエピソードが素敵なのはキースの登場シーンが多いから♪
ついそこだけ録画を観返してしまいました。

お疲れキース
眠れないとぼやく。
ついイライラしていると、デイヴィッドは自分を愚痴のはけ口にと申し出る。
キースに仕えることで幸せを感じるデイヴィッド。
キースはテイラーの残していったビタミングミが気になりつつも
デイヴィッドと熱いキスを交わします。
そのおかげで翌日デイヴィッドはたらこ唇に!

キースはカーラとテイラーの生活を見に行く。
家の中は荒れ、テイラーはカーラの面倒を見るために学校を休んでる。
怒ったキースはカーラを怒鳴りつける。
カーラはますます父親に似てきたと怒鳴り返す。
キースにリハビリに行くよう説得され
尿検査にテイラーの尿を用意するカーラ。
カーラも傷ついていた。
(ところでカーラってThe Shieldの刑事さんだったんですね。)

デイヴィッドはキースの家のソファで寝転んでいるうちに
二人が結婚して幸せな家庭を築いている夢を見る。
そこへもう眠れないと不機嫌なキースが顔を出し
一週間も泊まっているデイヴィッドに
まだ同居は早いのではないかと言い出す。
デイヴィッドが帰ろうとするとキースは制止する。
ダラダラ居座るデイヴィッド。
不眠症が続くキース。
二人はテイラーが恋しかった。
「床の上でセックスしよう。」とのキースの提案をデイヴィッドは受け入れる。

デイヴィッドは身の回りの物を持ってキースの家に来る。
薬やマウスピースや枕などの説明を始めるデイヴィッドに
キースは最初胡散臭そうな顔をする。
でも夕飯を作ったしOZが始まるから泊まっていけ。
引越して来いとキースはゴーサインを出す。
デイヴィッドは満面の笑みでその言葉を味わう。

スパチャンだとSFUの次は本当にOZが始まるので
絶妙のタイミングだななんて思いましたが
二人の関係の新たなスタートがOZなのはとっても素敵です。
しかしS1でOZS4-aを観てたんだから
今はS5くらいでしょうか。
これはBKにとっては辛い遠距離恋愛の時期ですね。
まあBKが顔を合わせればトラブル発生なので
彼らが離れてる方がDKにとってもトラブルは起こりにくいかな。
二人はOZを観ながら健気なビーチャーに涙するのでしょうか。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

TBさせていただきます。
キースの妹、そういわれれば「シールド」に出てたかもしれません。他所から来た潜入捜査チームの一人だったような気がします。
テイラーもなんとなく、尿の使い道を感づいて傷ついてるみたいでしたね。
妹はキースにぶん殴られたいのでしょうか。

結婚している夢、なんとも少女的な…。やはりデイヴィッドはキュートで正しいのかもしれません。

2006-03-08-10:54
yasishi [ 返信 * 編集 ]

yasishiさん、TBありがとうございます。
カーラは「シールド」でも潜入のため
危ない雰囲気を漂わせていましたが
ここまで崩れてはいませんでした。
だからかなりショックだったかな?

デイヴィッドの見た夢。
実にほのぼのしててよかったです。
キースに同居ゴーサインをもらった後
二人はどんな気分でOZを観たのかな?
2006-03-08-19:46
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SFU-22「予感」
不眠を訴えるキースは気の毒。自身の発砲事件に加え、落ち着いてきていたはずのテイラーとの関係も母親(キースには妹)が戻ってきたことで、彼には心配の種が増えたに過ぎないみたい。 事実、この妹、薬物のリハビリを受けることには同意したが、止めるつもりはないようだ …
2006/03/08 10:45 newささくれた日々