INDEX    RSS    ADMIN

Downton Abbey S2-#5 「運命とともに」

前にドラマは基本録画して視聴と書きましたが
Downton Abbeyだけは別。
できる限り生視聴をするように心がけています。
NHKならではのありがたみを利用。
二ヶ国語版しか録画はできませんが
テレビとHDDレコーダーを別物として視聴できるので
テレビの方は副音声で字幕をオンにして観るようにしています。
こうすれば字幕版での視聴が可能。
聴覚障害の方向きの字幕なので文字が大きいしカラフルだし
ちょっと画面の邪魔にはなるんですが
やっぱりキャストの生の声の方が臨場感溢れる気がします。
ついでにdボタンを押すと、またあらすじやら解説やら出てくるみたいですが
それは無視しています(苦笑)

ダウントンとブライズヘッド
2種類のお屋敷ドラマを観る機会に恵まれ
ドラマの展開は全然違うけれど、ゴージャスな気分に浸ることができました。
しかし全てを壊していくのが戦争です。
ダウントンの今シーズンは第一次大戦の真っ只中。
お屋敷は負傷した将校たちの療養施設になり
戦地で戦って戻ってきたトーマスは施設で働くことに。
シビルも看護師として働いています。
すっかり様変わりしてしまったダウントンですが
今度はフランスで戦っていたマシューとウィリアムが重症を負ったという連絡が入ります。
ウィリアムは肺をやられていてもう長くなく、マシューは脊髄を損傷してしまいました。

戦地に赴く前、ウィリアムの告白に本意ではないのに頷いてしまったデイジーは
ずっと後悔していました。
戻ってきたウィリアムは病床で苦しい息をしながら、デイジーにプロポーズします。
デイジーは受け入れられないと断ろうとしますが
パットモアたちがウィリアムの最期を幸せにさせてあげるように説得。
デイジーがウィリアムに向かい合うと
ウィリアムは自分がまもなく死ぬことを承知していて
夫人に遺族へのお金が支給されるから
それを受け取るようにという思いを伝えます。
デイジーはようやく承諾しますが、今度は神父が式の執行をごねると
ここはバイオレットが見事に説得。
バイオレットさん、いい人じゃないですか。
見直してしまいました。
こうして無事に式を執り行い、ウィリアムは息を引き取ります。
あまりにも切なく、でも心温まるひと時でした。

マシューの方は脚の自由が利かなくなることと
子供を作れない体になってしまうと知って
婚約者のラビニアを遠ざけます。
マシューの看病をしていたメアリーの思いも複雑。
そしてメアリーはベイツが離婚手続きをしたはずなのに
追いかけてきて伯爵家の悪事を暴くと脅してくるベイツ妻の口封じをするために
婚約者のリチャードに頼み込みます。
とりあえず上手くはいったけど、ベイツ妻は引き下がりそうにないし
ベイツとアンナの新たなスタートは大丈夫なのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

字幕で見ることができました、ありがとうございました!!!

いや、ほんとにジェットコースターですね~、
大奥様の人柄の良さが救いです。

上に立つ人は、思いやりがないと使用人もついていかないのでしょうね。

このドラマは、癖のあるキャラでも、善の部分を描くので、
人物に深みが出ます。
最近は、オブライエンがお気に入り。

それにしても、見れば見るほど息が合って、相性よさげなのに、
マシューとメアリーは、どうなるんでしょう・・・。

やっぱり字幕版の方が楽しいので、なんとか字幕環境を整えて観るようにしています。
バイオレットさんは、字幕で観るようになったら好きになりました(苦笑)
オブライエンもなかなかいいところありますよね。
パットモアも好きだな。
とつい使用人たちが気になってるんですけど、マシューとメアリーの今後もどうなるのか。
まだまだ壮大なドラマが続きそうですね。

Garotoさん、こんばんは。
今回は本当に切ないエピソードでした。。。
デイジーはウィリアムのことが好きだからこそ、彼を騙すのが嫌だったんでしょうね。
でも、ずっと困惑しつつも最期はずっと側についていてあげて、
ウィリアムも安らかな気持ちで息を引き取ったのではと思います。

マシューもなぁ…
あれがラビニアへの最大の思いやりだとは思うけど、
愛とはちょっと違うんだろうな^^;
イーディスはS1の頃と打って変わってイキイキとしてますね。
ヴァイオレット様は私も大好きです(笑)

執念深いベイツ妻は簡単には引き下がらないでしょうね。
なんといってもキャサリン・オブ・アラゴンだし(笑)

観ていて辛かったけど、素晴らしいエピソードでした。
ウィリアムのように真面目でいい人が戦争の犠牲になってしまったことが、
本当に残念です。
デイジーの優しさや心遣いも素敵だったし
何より周りの人たちが心からふたりを祝福し、ウィリアムを旅立たせてあげられたことがよかったです。
ヴァイオレット様、さすがですよね。

今は自分の受けた傷のショックで自暴自棄になっているマシューも
少しずつ落ち着いて現実と向き合えるようになってくるのではと思います。
そのときメアリーがどう支えていくことになるのか。
二人のこの先が気がかりですね。

ベイツ妻、まだまだやってくれるでしょうね…