INDEX    RSS    ADMIN

The Fortunes and Misfortunes of Moll Flanders #3

なるほど、だから巻き毛ダニエルは重要だったんですね(笑)

モールとジェームズはお互いに一目惚れ
すぐに結婚することになるのですが、ここから様子がおかしくなります。
豪華なパーティーを開き、優雅な暮らしをしているように見えたジェームズは実は財産がなく
モールの金目当てに結婚をしたのでした。
モールを見つけてきた妹も、実は妹ではなくジェームズの愛人だったのですが
二人の恋は本物でした。
だからモールがジェームズ同様に金持ちのふりをしていただけだったことを知ると
ハネムーンで初夜を過ごした、その翌朝
こっそりと宿を抜け出します。
ジェームズに捨てられたモールはそのままロンドンに帰る事にするのですが
乗合馬車が強盗に襲われます。
客は金を奪われ、モールも宝石を取られそうになるけれど
強盗を企てていたのはジェームズで
二人はこんなところで運命の再会をしてしまいます。
もちろんジェームズはこっそり奪った宝石を返してくれます。

モールは馬車の中で出会った銀行家のブラントと親しくなります。
ブラントは穏やかな人でもちろん金も持っており
モールは今度はブラントと結婚し、子供にも恵まれます。
これが5度目の結婚なのかな?
ところがまたしても不幸が訪れます。
ブラントが事業に失敗して破産し、ショックで死んでしまったのです。
モールは子供を置いてまた一人出ていきます。
さらにジェームズとまたもや運命の再会をしていたんですが
モールがジェームズについていきたいと言っても
ジェームズは拒否してるんですよね。
ジェームズなりの愛の姿なのでしょう。

そしていよいよ生活に困ったモールは盗みを働くことに。
あれだけジェームズが気遣ってくれたのに
ジェームズと同じ穴の狢になってしまうということか。

次回ファイナルでモールが檻に入れられる経緯が明らかになるのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント