INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order TBJ #6 「スター選手の決意」

モデルのローレンが自宅で頭を撃たれて殺害される事件が起き
妹の証言から容疑者としてバスケットボール界のスーパースター
ケンダル・ジャクソンの名前が挙がります。
しかしジャクソンにはティファニーという妻がいるので不倫の果てに?
当然ジャクソンは優秀な弁護士ダ・シルバを雇って反撃に出ます。

遺体の発見現場にガフニーが来ていて
検察仕事早い!と驚きましたが
最初は自殺の可能性も出てたんですよね。
またダ・シルバはローレンの精神状態を疑ってきます。

検察も相手がスーパースターだとややこしい。
SVUでも元スーパースターがレイプの疑いをかけられ
必死で反論していましたが
今回は現役スターですからね。
法廷でも警備員がサインをもらってるくらいだもん。
ファンの同情を買うのは当然だろうな。

でもジャクソンはかなり危ない男であることも事実。
学生時代から銃をちらつかせてレイプしていたようで
当時訴えていた被害者はそれをもみ消されていました。
証人として法廷に立ってくれた被害者もダ・シルバにやりこめられるし。
そしてティファニーも被害者だったことが判明。
でも和解して結婚。
そのティファニーを追求していくと、ジャクソンと共同で
ローレンを殺害した可能性も出てきますが・・・

結局また曖昧なうちに、ジャクソンの有罪は確定しました。
でもお金があるからきっと上訴して、無罪を勝ち取るんじゃないかな。
そしてやっぱり魔が差すとレイプ犯になるに違いない。
危険人物は危険人物のままなのです・・・というのはSVUの教え。
いつもすっきりしなくて、たまには気持ちよく事件解決を終えてほしいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0206/san_150206_1010725253.html

こういう話があると、アメリカの法制度を非難できませんね・・・。

なかなか難しい問題です。
性犯罪には考えさせられることが多いし。

というわけかどうかは別にして
L&O SVUのS17続投が決定したそうで
人気シリーズとして定着しているということ=性犯罪はなくならない
様々な問題を抱え、議論の余地があるってことなんでしょうね。
SVUをたっぷり見られるのは嬉しいんですけど
ありがたいことかどうかは、ちょっと微妙です(苦笑)