INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order TBJ #7 「行き場のない悲しみ」

タイミング良すぎ!!
と思ったのが先週のスキャンダル。
まさにサイラス、行き場のない悲しみだったよね・・・

それを観た直後の今回のエピ。
サイラスが銀行で発砲事件を起こしてる!
しかも自分から撃ったと名乗り出ているあたりが
また先週の記者会見サイラスとかぶるんだな。

とはいえこちらの方が古い作品だし
サイラスじゃなくてソインなのであしからず。
銀行員のソインは自分を止めて欲しいと911ではなくて警察の交換台に電話。
交換手はその通報をもみ消してしまっていました。
その後ソインは銀行に来ていた女性を射殺、
他にもけが人が出ます。

最初は弁護士を雇っていたソインですが
罪状認否でも妙に強気。
そのうち自分で弁護をしたいと言い出します。
被告が弁護士だったり、刑務所でよっぽど時間があってか
法律をしっかり学んだ囚人だったりすると自己弁護する場合がありますが
銀行印ではちょっと無茶?
でもソインはそれなりに勉強しているようです。
そして今回の法定の判事がロス!
ついに判事デビューしました。おめでとう♪
ロスはソインが自己弁護するのを認めますが
そのせいで法廷は混乱しまくり
すぐに「アプローチ」が必要になってしまいました。
ソインの強引な弁護、その素人臭さが妙に説得力あったりするんですよね。
ロスがお気の毒。
あのパテルに愚痴り、アドバイスをもらってたくらいですからね。

ソインの悲しみは元気だった息子が、突然交通事故で植物人間になってしまい
妻とも離婚し、生活が破綻してしまったことにありました。
その辛さから自暴自棄になり、犯行に及んだという
そんなことで殺人事件を正当化はできないと思うんですが
さらに裏があって、ソインが撃った女性は
息子が事故を起こす前に彼にバーで酒を飲ませていたんですね。
酒を飲んでいなければ・・・というリベンジ。
これもまた強引で
結局屁理屈は通らず、ソインは第二級謀殺で有罪となりました。
まあ当然でしょう。
でもサイラスも、ノヴァックが殺された真相を知ったら
リベンジを考えるかもしれませんね。
間違いなくやめておいた方がいいと思うけど(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント