INDEX    RSS    ADMIN

Criminal Minds S9-#5 「66号線」

クリマイ新シーズンもしっかり視聴中。
シーズンごとにリード君のヘアスタイルが変わるのも楽しいよね。
いつまでキープしてるのかは謎だけど。

少女サマンサが失踪し、アンバー・アラートが出されますが
サマンサを連れ去ったのは父親のエディ。
このエディがかなりの曲者で、自動車強盗などで何度も逮捕され
今は仮釈放中。
サマンサは母親と新しい恋人との生活にうんざりしており
密かにエディと連絡をとっていました。
だから父親による誘拐というより、親子で逃亡と行った方が正解なんですが
エディはサマンサを連れ去る前に殺人を犯して、トラブルを抱えていました。
そんな状態のエディなので、サマンサに何をするかわからないし
事実、自分の存在に気づいた者たちを殺害しながら移動しています。

エディの行動や過去を調べていくうちに
エディは幼い頃父親の死に直面していたことが判明
エディもまた同じ場所で最期を遂げようとしていることが読めてきます。
案の定エディとサマンサはLAのビーチで発見されます。
エディはサマンサに銃を突きつけて抵抗しますが
JJが説得を開始。
エディはサマンサを解放し、自殺しようとしますが
ここでサマンサが父親を説得する姿が素敵だった。
たとえ刑務所にいても、生きていれば面会もできるし手紙も書ける。
でも死んでしまったら本当にこれでおしまいです。
娘の訴えを受け入れる父、そのまま連行されていくのですが
父と娘の愛情に、ちょっとほっとさせられました。
とても危険な父親だったんですけどね。

ホッチは今回の事件の説明をしているうちに、突如倒れます。
そのまま病院に送られ、ガルシアがつきそう中で手術開始。
以前リーパーに刺された傷が内出血を起こし、生死の淵をさまようことになってしまったのです。
その間ホッチが見ている幻想がなんともクリマイらしくなくて
たまにはこんな展開もいいのかもね。
手術着を着ていたはずのホッチは
車で劇場に着くといつの間にかタキシード姿に。
中に入っていくと、ドレスアップしたヘイリーが一人で待っています。
では映画を見ようとするとそこにリーパーも入ってきて
3人で映画鑑賞。
それはホッチとジャックとベスが幸せそうに過ごしている一幕でした。
ヘイリーは今の三人の様子に満足し
ヘイリーを追いかけようとするホッチを振り切り
3人の幸せを願って姿を消します。
そのうちホッチは目覚め、現実に戻ってくるのですが
ホッチが無事に帰ってこれて本当に良かった。
そういえばベスってScandalのファーストレディーのメリーでしたね。
ホッチと一緒でも浮気してるようにしか見えないぞ…困った(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スパドラでは、いまシーズン6です。
このドラマ、本当に飽きないですね。不思議です。

せつない別れ

ホッチのあんなに弱々しくせつない姿を初めて見ました。つくづくなんで死んでしまったの!と画面に言いそうです。こんなにヘイリーがベスとの仲を推してくれてるのに…season10の展開が(´・ω・`)

>くーみんさん
スパドラでも順調に進んでいますね。
たまにスパドラ版をチラ見して、懐かしがっています。

>西崎さん
あのホッチは痛々しく辛かった。赤い風船が見えたところで恐怖でしたよ。
ヘイリーの温かい応援はありがたかったけど、ベスがスキャンダルの大統領妻だったことを思い出して、とたんに憂鬱になってしまいました。
いろんなドラマを観過ぎの弊害です…