FC2ブログ
Top Page › Downton Abbey › Downton Abbey S2-#10 「雪夜の誓い」

2015 · 03 · 02 (Mon) 20:35

Downton Abbey S2-#10 「雪夜の誓い」

やっぱりクリスマスエピはハッピーエンドでした!
ということでクリスマスエピ後半。

ベイツの死刑が言い渡され、ダウントンは沈んでいます。
ロバートはメアリーが本当にリチャードと結婚する意志があるか問いただし
すでにコーラからメアリーとパムークの一件について聞いていることを説明します。
メアリーは意地を張ってるけど、幸せになれないことは明らか。
一方イザベルもマシューを問いただし、マシューがメアリーを愛していることを確かめ
ラビニアのためにメアリーを諦めることを、ラビニアは望んでいないと諭します。

ついにメアリーはリチャードに結婚する気のないことを伝えますが
当然リチャードは嫌味を言い
そこに現れたマシューが怒って激しいバトル。
リチャードは婚約解消を認めますが
こうなるとメアリーの汚点を隠してくれる保証がなくなります。
メアリーはしばらくアメリカの祖母を訪ね、ほとぼりの覚めるのを待とうと考えます。
またアンナもベイツの件でダウントンにいられないと考え
辞職を出してメアリーに仕えてアメリカに行こうと願います。

イライラしているデイジーは神のお告げを伝えるゲーム(こっくりさんの西洋版、テーブルターニングっていうんですね)で
ウィリアムの農場に行けと命ぜられ
ウィリアムの父に娘になってくれと言われます。
さらに自信を持ったデイジーはパットモアに
厨房メイドからの昇進を希望。
気合も入ってきました。

ベイツの後釜として従者になりたいトーマスは
ロバートに気に入ってもらうためにアイシスを利用することにします。
アイシスを連れ出して森の小屋に閉じ込め
ロバートがアイシスがいないことを知り、みんなで探している時も知らんぷり。
そして翌朝アイシスを連れ戻そうとしたら、小屋にいないので
トーマスは突如焦り出します。
本当に必死に探していたら、アイシスは近所の人が連れ戻してくれたあとでした。
想定外の展開でしたが、ロバートはトーマスが必死でアイシスを探していたことを評価
意外なことにトーマスはロバートに認められたのでした。

ロバートが内務大臣に頼み込んだ甲斐があって
ベイツの死刑はなくなり終身刑となります。
メアリーは自分の行いをマシューは許してくれないと思いながら伝えますが
マシューは理解してくれました。
そしてお互い結ばれるべきではないと言い続けてた二人でしたが
ついに雪の中でマシューがメアリーにプロポーズ。
アンナもベイツのためにダウントンに残ることを決意します。

貴族たちと使用人たちのダンスパーティーが開かれ
みんな素敵なひと時を過ごします。
ところがロザムンドのメイドのマリーゴールドとヘップワース卿が部屋に隠れたのをアンナは見逃さず
二人の情事がバレてしまいました。
ヘップワース卿、情けなさすぎ!
コーラはシビルとブランソンを呼び戻したいと言ってますが
実現するのかな。

とっても素敵なハッピーエンドで一安心。
こうやって幸せな気分で次シーズンを迎えられるのっていいことです。
次回はS3、拡大版での放映です。
すぐにS3が観られるのは嬉しいけど、いつまでも幸せは続かないんだろうな…と既に嫌な予感。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-07-19

Comments







非公開コメント