FC2ブログ

Rush #9 「親の心子知らず」

ラッシュは判事のティーンエイジャーの娘が産気づいたため
娘のアパートに行き出産を手伝います。
子供は生まれたものの泣き出さず、ラッシュはお得意の偽救急車を呼んで
搬送の間も心臓マッサージをしたり、気管にチューブを入れたりして緊急治療を行い
息を始めた子供を無事に病院に送り届けました。
病院でドクターに見事な治療を感心され、病院に戻らないかと声を掛けられたものの拒否します。

今度はウォーレンからの電話。
父親の直々の頼みは何かと思えば
ウォーレンの病院の大口寄付者ゴードンの家に行って欲しいとのこと。
ラッシュが向かうとガレージ内で
女性が交通事故を起こした車のフロントガラスに引っかかったままになっていました。
その女性はゴードンの愛人なので、病院に連れて行くわけにいかず
ラッシュはその場で女性を車から出して、ガラスの破片を多数体から取り除きます。
そして治療代+さらにウォーレン宛の寄付の小切手を受け取って
ラッシュはゴードン宅を出たのでした。

ところが今度は愛人から電話。
ゴードンが突然倒れたということで、再びラッシュが行くと
ゴードンも事故の際ハンドルに体をぶつけ、胸を傷つけていました。
溜まった血液を抜いて処置をすると、ゴードンをバレないようにこっそり入院させます。
ラッシュの秘密を守るための徹底ぶりに、ウォーレンも彼の力を認めます。

卵巣がんにかかっているサラは、体外受精のために
精子ドナーのチェックに余年がありません。
提供者のキャリアもそうだけど、赤ちゃんの頃の顔が大事なんですね。
サラと寄りが戻り始めているラッシュですが
サラが自分を選んでくれないことに不満で
ネットでアピールして頑張ります。
そしてついに手持ちのドラッグをすべて処分。
禁断症状出ないのかな?
Nurse Jackieでジャッキーが相当苦しんでいるのを見ると
依存性は簡単には直せないと思うんですけど。
でもラッシュの決意は硬いってことですね。

ボサ・ノバのパーティーで一夜の情事を楽しんだアレックスは
相手のステフィが病院に現れ、デートを迫ってきたので焦ります。
とにかく病院から追い出し、ラッシュに相談すると
ステフィにつけ込まれる可能性を指摘されます。
案の定ステフィはアレックスの家まで訪ねて金を要求
アレックスは金を渡してステフィを追い払います。

帰宅したイヴが大学進学に向けての準備をしていると
JPから電話がかかってきます。
いやいや対応していたイヴでしたが、JPはイヴの家の前から掛けてきていて
ノックの音でイヴがドアを開けると、そのままJPが入ってきてしまいます。
イヴが追い払おうとすると酒に酔ったJPはイヴを殴って押し倒し
イヴはなんとか隙を見つけて催涙スプレーで撃退。
そして銃を持ち出し、JPを撃ってしまいました。

次回がファイナル。
ラッシュが心を入れ替えてしまいつつあるので
このままハッピーエンドになるのか
でもイヴもアレックスもトラブルを抱えています。
10話で終わってしまうのはもったいないね。
救いのないクリフハンガーだけは勘弁して欲しい!と願っています。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ