FC2ブログ
Top Page › The Night Shift › The Night Shift S1-#7 「囚われた夜」

2015 · 03 · 13 (Fri) 20:14

The Night Shift S1-#7 「囚われた夜」

森で小型機が墜落したとの連絡を受け、TCとトファーはヘリコプターで現場に向かいます。
近くに着陸できないため、戦地で行っていたロープを使って降りる技を使いましたが
実はトファーはヘリコプターが苦手。
そしてTCも戦闘場面が蘇ってきていました。

パイロットは死亡し、もうひとり乗っていたエリックもかなり危ない状態です。
エリックはゴルフに行っていたと話してますが、大量の麻薬を抱えていました。
TCたちはエリックを病院に運びます。
すると早速DEA捜査官のマイロが、事情聴取をしたいと言ってきますが
まず治療をさせてくれとTCが断ります。
そしてエリックのCTを取るため検査室へ連れて行くと
ラゴーサが市警と話している間にIDを盗んだマイロは検査室に入り込み
技師のドウェインを射殺。
エリックから麻薬の情報を聞き出すために、なんとか彼を行かせろとTCとトファーに命じます。
ここは手術室ではないので、道具も揃っておらず
TCらは住で脅されたまま、あるものを利用して手術を行います。
しかしエリックは心停止状態。
二人がちっとも戻ってこないのでジョーダンが様子を見に来て
彼女もそのまま人質になってしまいました。
3人はいずれ助けが来ることを信じ
エリックが生き返ったように見える作戦を取って時間延ばしをします。
その間に検査室の外のカメラにジョーダンが連れ込まれる様子が映っていたことが判明。
事件を通報してSWATが来ます。
SWATは隙を見て催涙弾を投げ込み
すかさずTCとマイロがバトル
叩きのめされたマイロはSWATに確保されますが
トファーが被弾していて倒れます。
最悪な状態。
このまま次回がシーズンファイナルです。

ここは病院だし、優秀なドクターが揃ってるから
トファーは無事だと信じたいです。
さらに戦争のPTSDが強まっているTCが心配。
マイロってDEAのふりをしたギャングの一味ですよね?
こんな役はまさにうってつけのSteven Bauer。
迫力十分でした。

クリスタはナイフを飲み込んだ少女ニーナを担当。
上手く取り出した後、彼女の過食症に気づいて話をしに行きます。
実はクリスタもかつて過食症で苦しんでいたときがあったのでした。
彼女のリアルな経験やアドバイスはニーナに響いていたのに
両親は入院治療は必要ないと突っぱねます。
クリスタがせっかく助けると言ってくれたのに裏切った結果になり
ニーナは今度はメスを飲み込んでしまいます。
両親もようやく事の重大さに気づいたのでした。

ポールが担当したのは、ポールダンス中にポールから落ちて捻挫したストリッパーのキャンディ。
治療をした後レントゲンの結果待ちの間、キャンディを帰らせないようにドリューに言われたポールは
彼女との初めての夜をどう過ごせばいいのか、アドバイスしてくれと頼みます。
するとキャンディはポールにラップダンスをプレゼントしますが、途中で倒れてしまいます。
原因が特定できず治療に苦慮しますが
採取した血液の色を見て、ポールはキャンディがポールダンスをすると
尿路感染症になりやすいので薬を飲んでることを思い出し
薬の飲み過ぎが原因だと突き止めました。
ポール君、頑張るじゃないですか。

それにしてももうシーズンファイナルなんて呆気ないな。
全8話なんて、ミニシリーズ並じゃないですか。
幸い本国ではS2が始まっているので
早くS2のオンエアを期待するしかないですね。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-03-13

Comments







非公開コメント