FC2ブログ

Downton Abbey S3-#2 「晩餐会」

マシューとメアリーは新婚旅行から帰ってきましたが、マーサはまだダウントンにいます。
伯爵家の経済危機はシビアな状態ですが、マシューはラビニアに申し訳なくて
遺産を受け取ろうとする気になれません。
そこでメアリーはヴァイオレットと手を組み、マーサからの資金援助を取り付けようとします。
そのために大勢の客人を呼んで、晩餐会を計画するのですが…

ヒューズは胸のしこりが気になり、パットモアに付き合ってもらって病院に行き
医師のクラークソンに診察してもらいます。
診断の結果はがんの疑いがあり、より詳しい検査が必要となります。
ヒューズは無理するなと言われても、使用人が足りない状態でどうにもならず
すっかり落ち込んでいます。

トーマスはアルフレッドがマシューの従者になったことが気に入らず
マシューの正装のジャケットにシミが付いているのを見つけて
間違ったシミ抜きの方法を教えます。
マシューはディナーにジャケットを着られず略式のスタイルにせざるを得なくなり
アルフレッドは恥をかかされます。
これを見ていたオブライエンがリベンジ開始。
ロバートの正装用シャツを隠してしまいました。
トーマスがロバートの部屋に行っても、ロバートは着替えができません。
マシューのジャケットはロンドンで直しを頼みますが晩餐会に間に合わず
ロバートも正装できずに、二人で略式になってしまいました。

これだけでもなんだか変だったのに、厨房のオーブンが壊れ
料理が出せなくなってしまいました。
みんながあたふたしているとマーサが提案。
オーブンを使わずに食べられるハムやチーズなどを並べて
屋敷内でピクニックをしましょう♪
急場しのぎの画期的な試みはとりあえず成功を収めました。
さすがマーサはアメリカ人、思考が柔軟です。
伝統を重んじるイギリス人も、マーサに従わざるを得ませんでした。
さらにメアリーやヴァイオレットがつついてみても
マーサは援助をきっぱりと拒否。
お金の使い方はすでにきちんと決めていました。

イーディスはストラランに積極的にアピールしていますが
ストラランはイーディスよりふたまわりも年上で
しかも腕を怪我しているからと消極的です。
ストラランに頼まれたロバートはイーディスを遠ざけようとしますが
イーディスの怒り爆発。
ストラランは年が上というだけで、家柄は申し分ないし
運転手と結婚したシビルを許して何故自分は許されないと
それは一理ありますね。
ついにロバートも折れ、イーディスはストラランと婚約することにします。

イザベルは、苦しんでいる女性たちを救う仕事を見つけて働き出しますが
そこでエセルの姿を見かけます。
エセルも助けを求めているのかな?
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
くーみん  

一難去って、また一難。
まさか、ヒューズが病気になるとは・・・。
何もないことを祈ります。

トーマスVSオブライエン、なかなか面白い。
どう見ても、オブライエンが勝つような気が・・・笑

イーデイス、このままうまくいくといいけど。
どこかで邪魔が入るような気がして、心配です。

2015/03/17 (Tue) 08:39 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

今まであんなに結託していたトーマスとオブライエンが
アルフレッドが来たおかげで見事にバトル状態に…
二人の戦い、見ものですね♪

ヒューズさん、頼りになるのに。
安心できる診断結果が出るといいんだけど。
そうじゃなくても人手不足だし、ヒューズさんには頑張ってもらいたいです。

イーディスもまた何かトラブルに見舞われそうですよね。
一筋縄ではいかないところがダウントンですから(苦笑)

2015/03/17 (Tue) 20:06 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ