FC2ブログ

Betrayal

Dlifeで帯放送中のBetrayal(裏切りの二重奏)
4話まで観終えました。
続きが気になるので一気に観たいんですけど
そうすると他のドラマが溜まってしまうので
あまり気合を入れずにのんびり観てますが。

シカゴに住むフォトグラファーのサラはやり手の検察官の夫ドリューと息子がいますが
ドリューに連れられて行ったパーティーで、偶然に出会ったのが弁護士のジャック。
そのときはしばし会話を交わし、意気投合して別れただけでしたが
お互い強く惹かれ合っていきます。
ジャックの妻エレインは実業家のカースティン家の娘で
ジャックは義父サッチャーの顧問弁護士をやっていて
二人の間には娘と息子がいます。
お互い家庭がある中で浮気に走ったら
ただのよろめきドラマなんですけど
ここからが複雑で。
殺人事件が起きて、サッチャーの息子T.J.が容疑者と特定されます。
T.J.には障害があるのかな?普通の会話が苦手で
周りのバックアップが必要になってきます。
そして本件の担当検事がドリューで
ジャックと法廷で戦うことになってしまいます。
事情を掴んだサラはジャックと別れようとしますが
逆に二人の関係はさらに親密になっていき…

ロマンス+サスペンスがうまく絡み合いながら
ドラマが展開していくようですが
このままだとサラとジャックの間の壁がどんどん高くなっていきそう。
もしくは二人が頑張ったことで家庭崩壊?
その代償は大きそうです。
オープニングでサラが倒れて搬送されていたので
サラが事件に巻き込まれるのだと思いますが
それはいつのことなのか、先が気がかりです。

キャストもなかなか魅力的。
ジャック役のStewart TownsendはXIIIに比べると普通の人間になってくれたので
親近感が増しました。
エレインはThe Guardianのルル。
ちょっとイメージが変わったけど、喋り方はルルだなって思います。
T.J.はその昔E.T.を自転車に乗っけてたエリオットなんですね。
すっかりおじさんになってしまいました。
そして怖いのがサッチャー役のJames Cromwell
いつもながらインパクト強烈です。

13話で打ち切りのようなので
クリフハンガーでがっかりなんて終わり方にならないように願ってます。
このドラマ、オリジナルはオランダらしいんですけど
一体どんな話だったんだろう。
オランダドラマをチェックする機会もないし
ちょっと気になっています。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ