FC2ブログ

Law&Order SVU S16-#13 「Decaying Morality」

16歳のジェナはふらつきながら歩いていたが、ピザ店のトイレに入ってこもる。店員のジェロームは客が待っているので心配して様子を見に入り、ジェナが出た後、彼女のバッグを持って追いかける。その時近くのカフェから、コスタリカのヨガ合宿で気分転換をして戻ってきたロリンズと、ベンソンが出てくる。ジェナがこの男にカバンを取られレイプされたと叫んでいるのを聞きつけ、ジェロームは何もしていないと否定するが、ベンソンはジェロームを逮捕する。
ジェナは病院で検査を受け、アルコールと鎮静剤が検出される。セーターの内側に精液が残っており、ジェナの処女膜が裂けていた。カリシとアマーロがジェロームの取り調べを行うと、ジェロームはジェナの様子を見に行って助けようとしたと主張する。そこにバーバから連絡が入り、ジェロームは集団レイプの容疑者として逮捕されたが、証拠は汚染されていて使えず、ジェロームは自白を強要されたとして3600万ドルの訴訟を市に起こしているので慎重に扱うように指示される。
ジェナの両親のルークとマーシーは、ジェナは歯医者の予約があったと話す。マーシーの弟のニールが歯医者で、まもなく病院に駆けつける。ニールはベンソンと面識があった。ニールはジェナの治療の時局部麻酔をしたが、元気になって帰ったと説明する。ジェナは混乱していたが、少しずつ記憶が戻ってきて、歯医者を出た後、友人のカラの家に行った。カラの家で具合が悪くなり、歩いていたがピザ店のトイレに入った。すると男が無理矢理入ってきて寒かった。スカートとセーターをめくられ、触られると、男は自分の上に出したと話す。
バーバはジェロームを証拠が揃うまで釈放するように命じる。ジェロームが釈放されたことを知って、ルークとニールが激怒する。SVUはピザ店の従業員などから状況を聞いていると、ルークがジェロームを襲い、ジェロームが死亡したと連絡が入る。
ルークはネイルガンを持ち出してジェロームを脅し、自白を強要する。脅されたジェロームは自分が殺したと自白するが、喘息の発作が出て息ができなくなり、心臓発作を起こす。ルークは911に通報し心肺蘇生を行うが、ジェロームは助からなかった。ルークは重罪謀殺に問われ、罪状認否で保釈金100万ドルを言い渡され、ライカーズに拘留される。ジェロームの母は、ジェナが嘘をついたせいでうちの息子が死んだとジェナを責める。
SVUが防犯カメラの映像を確かめると、ジェロームがトイレにいた時間は2分以内で、ドアも半開きになっていた。ジェロームはバックを持ってジェナを追っているし、ジェナは上着もタイツも身につけている。さらに精液はジェロームのものではないと鑑定結果が出た。ジェロームの無実が明らかになる。

ジェナはライカーズに面会に行ったとき、ルークに確信はないけど彼とi言うべき?と尋ねていた。ベンソンが質問の意図を問いただし、ジェロームが襲っていないことを伝えると、ジェナは襲われたときのことを思い出し始める。カラの家ではウォッカを少し飲んだけれど、薬は飲んでいない。トイレに入ったのは覚えているけど、記憶が曖昧だ。でも襲われたとき椅子に座っていて、滑り落ちていくようだった。肘掛を掴み、頭を後ろに倒していた。音楽が流れ、ベルトのバックルの音がした。彼の手は冷たく、大きな指輪をしていた。ジェナはママに言わないでと断ると、ニール叔父さんだと思うと証言する。
ニールは警察の顧問を行っており、慈善事業にも熱心だ。アマーロとカリシはニールのDNAを採取するため、ニールの歯科に行く。容疑者から除くためと説明すると、すぐにニールは採取に同意するが、妻で歯科衛生士のジーヤが、ニールをかばっているように思われた。歯科でジェナは鎮静剤と麻酔を投与されて襲われ、痛みがあったのでウォッカを飲み、フラフラしながらトイレに入ったのだろう。
ジェナのセーターに付着していた精液が、ニールのDNAと一致した。するとニールはすかさず、妻と診察台の上でヤッたと説明する。そしてジェナがニールにレイプされたと言い出したことについては、ジェナの話は妄想だと無視をする。
ジェナとマーシーがSVUに現れ、ジェナはニールの話をしたのは間違いで、精神的ショックと薬とお酒で記憶が混乱したとカウンセラーに言われたと、証言を撤回する。マーシーがジェナに言わせているのは明らかだが、もっとニールの被害者がいるのかもしれない。SVUはマスコミを利用してニールの容疑を表に出し、ニールがインタビューでNYPDの策略だと言わせるように仕向ける。すると早速SVUにニールに薬を盛られ、レイプされたと被害を訴える電話がかかってくる。20年間で11人の被害者が名乗りを挙げた。しかし起訴するには、直後の訴えしか証拠にはならず、ジェナが証言しなければ立証できない。カリシとフィンはライカーズに行ってルークを説得すると、ルークは俺がカタをつけると言い出す。ベンソンはマーシーから、彼女の3人の友人の娘が被害に遭ったこと、マーシーが彼女たちにニールを紹介したことを聞く。マーシーはジェナを苦しめたくなかったが、ルークに殺意があったのではなく司法取引できると説明し、ジェナの協力を頼む。
ジェナはカフェでニールと会い、ニールにレイプされたことを言わせるために、ジェナは口止め料を要求する。ニールは家族だから面倒を見ると言って無視すると、ジェナは生理が遅れている、妊娠かもしれないと詰め寄る。ニールがパイプカットしているから、妊娠はないと言ったところで、張り込んでいたフィンらがニールを逮捕、ニールはレイプを認める。
バーバはジェロームの母に、ジェロームはジェナを助けようとしていた。レイプの犯人は捕まり裁きを受ける。ルークには殺意はなく、ジェロームの心肺蘇生をしたと伝える。だが母には息子の命が奪われたことには代わりはなかった。

まさかの叔父が姪をレイプ?
カリシは信じられない様子でしたが
ベンソンは承知していました。
それがあるのがSVUの世界です。

ジェナはぼんやりしていたかもしれないけど
ニールにレイプされたことをわかっていたんでしょうね。
でも叔父さんにレイプされたとは言えないし。
仕方なく切羽詰った状態で近寄ってきたジェロームを容疑者にしてしまいました。
ジェロームが偶然にも集団レイプ事件の容疑者で
これも真実がわからないままになり
逆に自白を強要されたとジェローム側が訴えていました。

そんな男ならレイプしたに違いないと父親は信じます。
さらに真犯人を知らせたくない叔父が煽ります。
ルークも本当は悪い人じゃないんだろうな。
でも頭に血が上ってジェロームを責め
本当は脅すだけだったのにジェロームが喘息の発作を起こしたため
心臓麻痺を起こして倒れてしまいました。
慌ててCPRを行ったのに間に合わず。
ジェロームもルークも、とんでもない巻き添えを食らってしまいました。
深く傷ついたジェロームの家族も、ジェナの家族も。

一方ニールは警察の顧問までしていて
とてもレイプ犯には思われず。
今までの被害者たちが口を割らなかったのは
よっぽど上手くやっていたのか
歯科衛生士妻も何も知らなかった?
ぞっとしてしまいます。

性犯罪の恐ろしさと難しさ。
簡単に解決できないから、SVUは何シーズンも続くんだろうな。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
くーみん  

衛生士妻は、ぐるじゃないかって、話していましたよね、
「彼にまったく口答えできない、いいなり」って。
裕福な生活を守るために、夫のレイプを黙認って、
妻も同罪で裁かれていいレベル。

たった16歳の女の子なら、信頼していた叔父にレイプされたら、混乱するのは当たり前。
それも織り込み済みの犯罪って、どこまで汚いんだか。

父親は、家族を守るのが男の務めという、アメリカ男性の典型みたいな人、
だから煽られて利用されたんですね。

これは一応一件落着だけど、ジェナと両親にとっては、これからが辛いね。

カリシとアマーロはイケメン二人組で見ごたえありましたが・笑、
カリシはもうちょっと個性出てほしいな。

2015/04/06 (Mon) 17:15 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

見ず知らずの性犯罪者の被害に遭うのももちろん困りますが
知っている人、特に親族だったりするとなかなか真実を伝えられないし
ますます辛い目に遭います。
義父からのレイプはよくある事例だけど
血縁関係にある叔父というのも…辛い話です。
しかも周囲には評判のいい人で、寝耳に水って感じだし。
今まで被害に遭っていた人が大勢いたのも恐ろしかった。
我慢していないで、声に出せるように。
ベンソンたちはそう伝えているけど、なかなか難しいですね。

そろそろカリシがメインのエピもあるのかな?
密かに期待しています。

2015/04/06 (Mon) 20:28 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ