INDEX    RSS    ADMIN

Downton Abbey S3-#5 「絶望の淵」

余りにも辛すぎる…

シビルの出産が近づき、コーラは主治医のクラークソンに出産を任せようと思っていましたが
ロバートは経験豊富な産科医のサー・フィリップをロンドンから呼ぶことにします。
二人の医師がいて都合が悪いかとフィリップに問うと
クラークソンの意見も聞くという考えを示したため
医師が二人体制で立ち会うことになります。

シビルはすこぶる健康だったはずなんですが
いよいよ出産という時になって、突然苦しみ出します。
フィリップは全然心配していませんが
クラークソンは子癇を疑います。
もし子癇ならば、すぐに病院に連れて行き帝王切開する必要があります。
ところがロバートはシビルを動かすことに同意せず
ブランソンは意見を言うこともできず
結局シビルはダウントンで出産することにします。
女の子が無事に生まれ、シビルは夫と娘を家族に託します。
その後意識が朦朧として呼吸ができなくなり
シビルはそのまま息を引き取りました。

伯爵家の悲しみはもちろんのこと
娘を残されたブランソンは辛すぎます。
身分の差を超えてシビルを愛し、ようやく結婚にこぎつけたのに。
そしてもしもクラークソンの意見にみんなが同意していたら
シビルは助かったかもしれないと思うと、ますます悔しく切ないですよね。
コーラは特に納得できずにいるようです。
息ができずに苦しんでいるシビルの姿を見て
気管切開すれば助かるのではと思ったんですが
ERの観過ぎですね(苦笑)
シビルの遺体が運ばれていくとき
まだ赤ん坊を抱いたまま動けずにいたブランソン。
信念のある人だから、なんとかやっていけるだろうとは思うけど
この先どうするのでしょう。

アンナの努力の結果、ベイツの無実を証明できそうな証人も見つかり
早速マレーに連絡します。
マレーがダウントンに来たときシビルが亡くなりタイミングが悪かったのですが
ついでにとマシューはダウントンの今後の維持について
マレーに打診します。
それを聞いてメアリーがお怒り。
彼女は相変わらず、自分の夫より父やダウントンが大事なんだよね。
マシューもよく我慢してると思います。

デイジーはアルフレッドのことが気になり
アルフレッドはアイビーのことが気になり
でもアイビーはジミーのことが気になってます。
結果デイジーがアイビーにやたらと辛く当たります。
ついでにトーマスもジミーのことが気になり
妙に馴れ馴れしくしてくるので、ジミーもちょっとビビってます。
モテ男ジミーの今後は?

イザベルはエセルをメイドとして雇うことにしますが
元のメイドが辞めてしまいます。
カーソンもイザベルが娼婦を雇ったという噂が立つことを心配しますが
イザベルもまた信念があるので、周りの意見を聞かないでしょうね。

早く先が観たいのに、来週は選挙のためお休み。
残念!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ああ~、
来週はお休みですか=・脱力

シビル、一番美人で一番素直で一番誰からも愛された子、
よりにも寄って、彼女が・・・・、

トムもこれから辛いわね。
マシューがいるから何とか乗り越えられるでしょう。
なんだかこの二人も、いい組み合わせかもしれない。

NHK総合だから仕方ないですよね。
今まであまり余計なテロップも入らずに観られたことに感謝しています。
でも早く続きが観たい!!

シビル、幸せになれたのに…あんまりです。
世の中不公平だな。

トムとマシュー、よそ者同士支え合っていいコンビですよね。
ともあれ娘のためにも、トムにはくじけずに頑張ってもらいたいです。