FC2ブログ

Borgen S2-#10 「特別な事情説明」

ビアギッテはラウラの体調がよくなるまで休職することにして
病院へ足を運んだり、自宅の片付けをしたりしていました。
その間トアセンが首相代理を務めていましたが
世間が首相不在について心配をし始めます。
政府は重要な法案を決議しなければならず
ビアギッテにも強い思いはあったんですが
マスコミは女性に首相が務まるのかというツッコミを始めてきます。
ビアギッテはラウラの調子がずいぶんよくなってきたことを見届けて
ついに政界に復帰。
議会でデンマークで最初に女性議員となった人たちの名前を挙げて
今更の女性への差別的発言を非難します。
女性云々ということでなく、首相を選んで欲しい。
こうしてビアギッテは次の選挙を宣言します。

ラウラの入院に関し
ビアギッテとフィリップは一緒に病院に行くことが多くなります。
次第にふたりの距離が縮まり
逆にセシリアは疎外感を覚えます。
今度はフィリップとセシリアの関係がギクシャクし始め
フィリップはセシリアと別れることを決意します。
でも子供たちはセシリアになついているし
この先どうするのか、考えていく必要があります。

カスパーとカトリーネは新居を探しに行きますが
子供を持つかどうかで意見が対立。
早く出産したいと考えるカトリーネに対し
カスパーは自分の遺伝子を残したくないと
子供を持つことに反対します。
カトリーネは仕方なく、TV1での任期継続の際に
当分は産休に入らないとトーベンに約束しますが
カスパーは認知症になってしまった母に会いに介護施設に行き
母に対する怒りが消えていきました。
子供を持つことについても、考えが変わっていきそうです。

S2終了。
S1の一挙視聴から続けてS2を観ていたので
どっぷりとハマって楽しむことができました。
S3の放映はいつなのかな。待ち遠しいです。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
くーみん  

やっぱり、ビアギッテとフィリップは元さやですか。
子どもにとっては、本当の良心がそろっていて、仲良くしているのが、一番なのでしょうが、
フィリップもほんとに、男としてはクズ・・・・、かもしれない・苦笑

カスパーは子供を持つ決心したのでしょうが、彼女はどうかな、
今子供が出来ては、まずいんじゃなかろうか。

妊娠適齢期の問題、母親と仕事の両立など、
どこの国でも難しいんだなあと思いつつ、

さて第3シーズンはどうなるのかな、
早く放送してほしいです!

2015/04/09 (Thu) 19:50 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

子供たちにとっても、ビアギッテにとっても
家族が一緒になれるのはいいことだと思うけど
フィリップの一時的避難場所のように使われてしまったセシリアが気の毒ですよね。
子供たちの面倒も見ていたのに。
そしてまたビアギッテが首相続投なら
家族へのプレッシャーも当然続くはず。
そろそろマグナスも反抗し始めそうだし。

カスパーとカトリーネはきっとこの先もぶつかり合いながら
ふたりでより良い方向を見つけていくことでしょう。

早く先が観たいです!!

2015/04/11 (Sat) 10:41 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ