INDEX    RSS    ADMIN

Glee S6-#2 「Homecoming」

懐かしい顔復活です!

冒頭で鉛筆スケッチの画像がまるでA-HAだと思ったら
やっぱりA-HAのTake On Meを歌うための前触れだったんですね。
あのPVは画期的だったもん。
それに比べるとGlee版はかなりいじりすぎてて、ちょっとがっかりでしたが…

レイチェルとカート、そしてサムでどうやってGleeを仕切り直していくのかなと不安を感じてたら
そんなことは大丈夫。
Homecomingの季節になって、メルセデス、アーティー、ティナ、パック、サンタナ、ブリタニー
そしてクインが戻ってきました。
完璧じゃないですか。
みんなそれぞれ別の道を進んでいるけど、機会があれば手伝いに来てくれる
頼りになる助っ人たちです。
こうなるとブレインとウィルがいないのが本当に残念ですが
いいライバルとして競い合い、お互いのチームを高めていけるんだから
結果的にはこれでいいのかなとも思います。

次は部員集め。
ダルトン校に女子生徒が現れます。
ジェーンはどうしてもウォブラーズで歌いたいと願いで
ブレインを悩ませます。
決定はウォブラーズのメンバーに委ねますが
ジェーンは歌で勝負を挑み、見事な歌声を聴かせます。
もちろんウォブラーズのメンバーもコーラス参加
みんなで一丸となって盛り上がったんですが…

やはり男子だけで歌いたいらしい。
ということで参加は却下されてしまいました。
ブレインはなんとかしようとしますが
ジェーンはマッキンリーに入り、グリー部への入部を決意します。

レイチェルは校舎内から聞こえてくる歌声が気になります。
空耳ではなく、確かにダクトから聞こえてくる。
みんなで歌声の源を探し、図書室でヘッドホンをつけて歌っていたロデリックを見つけます。
ロデリックもまたいかにも負け犬的な冴えない男子でしたが
歌の実力は見事。
早速グリー部入部となりました。

サンタナたちが久々にチア部たちとパフォーマンスを披露。
キティもその場にいたのに、グリー部に未練はないようです。
もったいない。
その代わりにチア部所属の男女の双子
メイソンとマディソンがグリー部に入ることになりました。

少しずつメンバーが増えてきましたね。
新人たちの実力も気になるし、楽しみです♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント