FC2ブログ
Top Page › Criminal Minds › Criminal Minds S9-#14 「200」

2015 · 04 · 22 (Wed) 20:19

Criminal Minds S9-#14 「200」

クリマイ200回記念エピ。
タイトルもわかりやすく200なんですけど…

JJ大活躍というテーマはいいんですけど
今回の事件に至るまでの流れが
後から取って付けた辻褄合わせで
こういう展開って嫌いなんだよね。
というわけでツッコミモード満載です(苦笑)

JJが国防総省からの引き抜き話を受ける話は
確かにS6-#2にありました。
そのままJJが降板したままS6が進み
シーズンファイナルエピでゲストとして復活。
S7で正式レギュラーにカムバックしています。
クリマイS6についてはスパドラのサイトでチェックできるから便利。
WOWOWも過去のシーズンを探すのが面倒なんですよね。
みなさんスパドラを見習って欲しい!

実際にはJJ演じるAJが育休に入り
降板してたのかなと思われますが
その空白期間を、実は国務省に移動して極秘任務に着かされ
相当危険な思いをしていたというのが今回のこじつけ。
今シーズンに突如出てきたクルーズもこの時の任務絡みだし。
極秘任務だから誰にも言えなかったというのはまあそうなんですけど
二人目の子供を流産していたことも含め
辛い思いをして戻ってきたのに、何事もなかったように
さらにパワーアップしていたのが、今になって思うとかなり不自然だよね。
普通ならPTSDとまではいかなくても何か暗い影を残すでしょ。

まあ無理矢理こじ付けは許すとします。
誘拐されたJJとクルーズはアクセスコードを吐かされるために
強烈な拷問を受けるハメに合います。
相手は拷問のプロだそうで、計画的にじわじわと攻めていきます。
もちろんこちらも鍛えられているから、簡単には落ちないけど
痛々しい拷問シーンと、過去の任務が交互に映し出され
見ていると疲れました。
クリマイはいつもそれなりに疲れるけどね。
BAUのメンバーも必死に動き、ついにインターポールのプレンティスの助けを求めます。
プレンティスゲスト出演はよかったよね。
BAUのチームワークの素晴らしさも伝わってきました。

絶体絶命のピンチのところでBAUが救ってくれるのはクリマイのお約束。
クルーズは痛い目に逢いましたが、JJは救われました。
でも散々拷問で辛い目に遭っていて、心身ともにヘトヘトだと思うんですけど
救われたとたん、主犯のヘイスティングスをさっさと追いかけに行ったJJにビックリ!
彼女の体力ってどうなってるんでしょ?
ありえない回復力に唖然としてしまいました。
リベンジしたい気持ちは重々承知ですが
もう少し自然な流れで、リベンジは仲間に頼んでよかったんじゃないのかな。

と呆気に取られているうちに事件は解決でよかったんですけど
なんとも不思議な200話記念エピでした。
でもJJとダンナの幸せそうな様子には一安心。
犯罪捜査系ドラマの夫婦関係は
破綻するパターン大ですからね。
Blackbirdの引用はナイス♪でした。
これもできればオリジナルBeatlesバージョンを聞きたかったけど
版権の問題で無理なんでしょうね。残念です。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-04-22

Comments







非公開コメント