INDEX    RSS    ADMIN

Downton Abbey S3-#8 「クリケット大会」

S3のクリスマスエピ前のファイナルエピソード。
67分枠だったので、いつもにまして内容が盛りだくさんでした。

毎年恒例の屋敷チームと村チームに分かれてのクリケット大会の日が近づき
ロバートはやる気まんまんです。
同じくモーズリーも気合充分で、使用人たちにレクチャーしています。

ヴァイオレットは姪の娘のローズを預かることになります。
ロザムンドと共に屋敷を訪れたローズはいかにも若い娘で落ち着きがない感じ。
イーディスがコラムの仕事でロンドンに行くことになり
マシューも用があるので同行することになったら
ローズまでロンドンについてきてしまいました。
イーディスが見張っているはずだったのに、いつの間にかローズは姿を消してしまいます。
夕食の時間も姿を見せないので心配していたら、タクシーの運転手から連絡があり
マシューたちが探しに行くとローズはソーホーのジャズクラブで踊っていました。
しかも相手は既婚者の男性。
慌ててローズを連れて帰ります。

トーマスの解雇の問題。
カーソンは次の仕事が見つかるように、きちんとした推薦状を書くつもりでしたが
それでは生ぬるいと感じたオブライエンは、ジミーに悪知恵を吹き込みます。
ジミーはひどい目にあったので警察に訴えるとカーソンに意見。
警察沙汰は防ぐにしても、推薦状を出すことが難しくなってきました。
すっかり意気消沈しているトーマスをベイツが気遣います。
刑務所なんて行くべきところではないし
ジミーの訴えも訳があるに違いない。
ベイツは裏でオブライエンが動いているのを見抜き
アンナとともにオブライエンに意見し
オブライエンはジミーに
トーマスを許すとカーソンに話すように伝えます。
結果的にベイツが伯爵付従者
トーマスは副執事、ジミーが第一下僕へと出世するのですが。

トーマスがゲイであることはロバートも、使用人たちも周知の事実です。
ただそれをどう理解するのか
カーソンは立場的に汚らわしいもののような感覚も持たざるを得なかったのかもしれないけど
皆、普通とは違うというスタンスでとらえているのは素晴らしいことかも。
とくにこの件に関してはロバートは立派です。
自分も大学時代に男子学生からキスされそうになったこともあったくらいだそうで
ブライズヘッドでも十分ありえる世界ですよね。
でもゲイであることを表沙汰にはできないので
見つかれば罪人扱いされてしまいます。
クローゼットに隠れていなければならない状況だったのに
トーマスを普通の人と違うというだけで、特に偏見もなく普通に接し
認めていることが素晴らしいです。
ジミーが困ってると信じきってしまったアルフレッドが本当に警察に連絡し
刑事たちが来てしまった時も
ロバートはやんわりお引取り願っていました。
屋敷の中では孤独な立場に立たされかねないロバートですが
こういう気遣いは本当に素敵ですよ。
それより、トーマスに本当の恋人を見つけてあげたいな。

マシューがロンドンにこっそり不妊の相談に行ったら
実はメアリーもこっそり不妊治療をしていました。
問題はメアリーの方にあったようです。
イーディスは編集長のグレッグソンに声をかけられることを快く思っていませんでしたが
グレッグソンのプライベートを聞いて、気持ちが変わってきます。
新しい雇われ先を探していたエセルは
ブライアント家の近くのお屋敷での募集に惹かれますが
問題はブライアント家が許してくれるか。
ヴァイオレットがこっそり打診してくれたおかげで
エセルは息子の近くで働くことができるようになりました。

さて、クリケット大会ですが
ブランソンはチームに入れられたものの
クリケットの経験がないので出ないと言い出します。
その後ダウントンの改革について、マシューとロバートの意見が対立。
ブランソンはお互いの知識を活かして協力していこうと訴え
ロバートを納得させます。
だがその見返りはクリケット大会に出ること。
ブランソンはマシューの特訓を受け、大会で活躍します。
トーマスも力を発揮。でもモーズリーは口だけでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

う~~~~~ん、
イーデイスは、彼と付き合うのかなあ。
情にほだされやすいタイプだからねえ。

トーマスは・・・・・、
少しは応えたかな、傲慢さがなくなると、彼らしくなくなるから、
それもつまらないし。

「奥様の石鹸」がどういう波紋を呼ぶか。
まだまだトラブルは起きそうですね。

ヴァイオレットは、いつもいつも「さすが」です。
彼女の前ではひれ伏すしかないけど、最近、マシュー・ママの健闘?
も楽しみになってきました。

「奥様の石鹸」ほとんど意味不明なんですけど!
でも大きな意味があるんでしょうか。
是非解明してもらわなくては。

あれだけトーマスに痛めつけられたのに
トーマスを救おうとするベイツの度量の広さに感心しました。
トーマスも今度は恩返ししなくては!
でも確かにトーマスが丸くなっちゃったらつまらないかも。

イーディスはおじさまが好みなことだけはわかりました(苦笑)
ツボを押さえてるヴァイオレットとそれに屈しないイザベル。
おばさまたちも頑張ってます♪