FC2ブログ

Criminal Minds S9-#18 「渇いた牙」

事件の発端。
夜遅く、買い物袋をたくさん持ってバスに乗り込んだ若い女性は
本を読むふりをしてチラチラと覗き見してくる男の視線が気になります。
女性はミニスカートから出る足を隠そうとしますが
まだ男は視線を送ってきます。
バスの乗客は少なくなり、ついに二人だけになり
ようやく女性の降りるバス停に到着します。
慌てて彼女が降りると、男がついてきます。
そして男は彼女の肩を叩き
バスにわすれ物をしたと言って、手渡してくれます。
ラッセルと名乗る男は、彼女が家に入るのを見届け
その場を離れます。

ここまでいかにもラッセルの行動が怪しげで
性犯罪の匂いがプンプンしてたんですが
すっかり騙されてしまいました。
お見事などんでん返し。
実はラッセルの中の人は
SVUで本当に女子高生を誘拐、監禁してたんですよね。
S14-#6 ピーター役
まさか自分が監禁されてしまうとは
全く予想できませんでした。

公園に埋められた腐乱死体に噛み跡があり
検死の結果恐水病だと判明すると
だんだん犯人の手口が見えてきました。
そしてラッセルが次のターゲットとなっていきます。

恐水病=狂犬病ですよね。
今は恐水病というのが正しい言い方なのかな?
確かに感染源は犬だけではないし。
狂犬病で思い出すのがDr.Quinn。
マシューの恋人のイングリッドが犬に噛まれて発症し
あっという間に命を落としてしまいました。
当時は治療法もなく、あまりにも悲しい最期に
ものすごいショックを覚えたのですが・・・

今も感染したらすぐにワクチンを打たないと死に至る危険な病気ですが
犯人はそれを連鎖させ、苦しむ人の様子を見て興奮するとは。
サディストの考えていることは理解に苦しみますが
そのきっかけが自分の弟を恐水病で失ったからということがさらに理解できず。
普通なら苦しんだ結果安楽死させられた弟を見ていたら
もうこんな苦しい思いをさせたくないと
病気撲滅のために力を尽くすようになるんじゃないのかな。
または二度と思い出したくないから封印するとか。
やっぱりサディストって普通じゃないんだね。

今回ラッセルはぎりぎりのところで救われ
その前に自力脱出したリズはもう手の施しようがなかったけど
家族に看取られただけでもラッキーだったのかな。
クリマイはここで終わってしまうんですが
L&Oファンとしては、どうしても犯人の本音を聞き出したいし
裁きを与えたいんだよね。
クリマイだって、法廷まで進んできっちり落とし前をつけていただきたいんですけど。
いつもそこに欲求不満が残ってしまいます。

今回のおまけ
資格更新に必要な体力検査のためにトレーニングに励むリード君とガルシア。
トレーニングウェアの色合いとか、いい感じに調和してて素敵でした。
相当疲れ果ててたけど。
しかもモーガンに見事に騙されてたし。
でもふたりの普段見られない一面を見られて楽しかったです。

スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ