INDEX    RSS    ADMIN

Downton Abbey S3-#9 「スコットランドの休日」

S3クリスマススペシャル。
また90分枠を二つに分けての放送でした。
前半は穏やかに事が進んでいる感じかな?

クリケット大会から1年後。
メアリーは来月が出産予定です。
ダウントンのファミリーはスコットランドのフリントシャー侯爵の屋敷を訪ねる旅に出かけます。
家族と共にオブライエン、ベイツ、アンナ、モールズリーも一緒に旅に出ますが
ブランソンはダウントンでお留守番
その他使用人たちもダウントンに残ります。

スコットランドではシュリンピーこと侯爵がファミリーを迎えてくれますが
シュリンピーと妻のスーザンの間はギクシャクしてる感じ。
そして相変わらず娘のローズはぶっ飛んでいます。
スーザンの態度を見ていると、ローズがぶっ飛びたくなるのも分かる気がするし。
シュリンピーはボンベイに赴任が決まりましたが
それも不満のようです。

スコットランドにはグレッグソンも休暇で来ていて
イーディスはグレッグソンを屋敷のディナーに招待します。
早速メアリーはグレッグソンを非難し始めますが
グレッグソンはうまく溶け込んでいました。

翌日男性たちは鹿狩りに出かけ
女性たちは女子会ランチ。
ベイツとアンナは夫婦でピクニックに出かけ
しばし幸せなひとときを楽しみます。
グレッグソンがスコットランドに来たのは
ダウントンの家族に会うことが目的でした。
でもグレッグソン自身の家族の問題は
解決してるのかな?

ダウントンに残っているブランソンの立場はなんとも微妙。
新しいメイドのエドナは状況が分かっていないので馴れ馴れしくブランソンに質問を浴びせ
ブランソンはそれなりに答えていました。
イザベルは伯爵家の立場から、ブランソンに堂々とするようにアドバイスします。
でも一人での食事は寂しいよね。
エドナに言われたこともあり、ブランソンは下に降りて使用人たちと食事をしたいと言い出し
ヒューズが困り始めることに
ヒューズもまた使用人の立場から、ブランソンに堂々とするようにアドバイスします。

貴族と使用人の線引きがはっきりされている中で
使用人から貴族に立場が変わるのは難しいことですよね。
だいぶ慣れてきたとはいえ、ブランソンの苦労も分かる気がする。
でも屋敷の中を歩いているブランソンの姿が
だんだんロバートっぽく見えるようになってきたかも(笑)

パットモアは新しい食料品店の店主のタフトンに好意を持たれたみたい。
一緒にお祭りに行こうと誘われます。
イザベルもクラークソンを食事に招いたあと
一緒にお祭りに行こうと誘われます。
イザベルとクラークソンは医療の話で共通点があり
クラークソンがイザベルを気にかけたみたい。
そして使用人たちも、家族がいないことだし
お祭りに行くつもりで張り切っています。

次回はいよいよファイナル。
とんでもないことが待ち受けけているようですが
覚悟を決めて臨みましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブランソンもそれなりになじんできたような・・・・、

でも次回の予告見て、@@@@@@@@!!!!!

早く見たい!!!!

ダウントンに関してはいくらでもネタバレをキャッチできてしまうので
あまり気にしないようにしていますが・・・

とにかくとんでもなさそうな後半ですよね。
早く観たいけど、S3が終わっちゃう。
スタチャンに加入する予定もないので
S4がしばしお預けなのが辛いところです。

NHKでもS4を是非お早めに♪