FC2ブログ

MP「自業自得」「四角関係!?」

MPとほんのちょっぴり関係ある?デス妻情報。
Lee Tergesenがデス妻S2ラスト5エピ?にゲスト出演。
あっさり打ち切りドラマ「Wanted」のロン毛姿で出てくるそうです。
観たいなぁ!!

今週のMP。
1話目はかなり面白くて感激しましたが、2話目はウザアリソンにがっくりです。
ではいい人マットから!

○いい人マット
カーチャと絵を見に来たマットは、画廊のオーナーのジョエルに声を掛けられます。
マットはジムでジョエルの姿を見て、密かに好意を抱いていました。
ジョエルが気づいてくれたとは・・・チャンス到来!
しかし脇にいたカーチャが「妻です。」と自己紹介してしまったために
マットは慌てて弁護するはめになります。
「結婚は形式上のものだから。」と理解してもらい
二人はデートの約束をします。
しかしカーチャのところに移民局から電話があり
二人の生活の様子をチェックするために
日曜日に家庭訪問されることになります。
カーチャと娘はマットの部屋に荷物を持って入り
「生活してるふり」状態を用意します。
質問されたときの答えも練習しました。
そして土曜日、マットとジョエルは芝居を観に行きますが
カーチャのことが心配なマットは幕間に電話を入れます。
マットが心ここにあらずなので、ジョエルは今夜は帰れと促します。
二人の関係は暗礁に乗り上げてしまいました。
日曜日、移民局の担当が現れ鋭い質問を浴びせます。
カーチャのビザが切れる直前に二人が結婚したのも
マットがカーチャに一目惚れして
カーチャの帰国前に即プロポーズしたからだと
マットは余裕で答えます。
そこに娘が現れ、移民局は娘にキツイ質問を
でも彼女も「おじさん。大好き!」
とマットにすっかりなついている様子を見せました。
後ほど移民局から幸せな二人へ、疑いの余地のないとの連絡がありますが
いい夫を演じるために、自分を犠牲にしてしまったマットは考え込みます。
これでよかったのだろうか?

今回のマットを見てても、そのままデス妻トムですよね。
損な役回りを引き受け、自分のことは二の次になってしまいます。
せっかくの恋のチャンスもいつの間にか消えてしまいました。
MPの貪欲なお姉さまと正反対のマット、
彼の存在があるからこそ、ドロドロMPにじわりと来るのですが。

他の貪欲な人たちは簡単に。
○マイケルとキンバリーとシドニーとジェーン
淫乱マイケルはキンバリーの目を盗んでシドニーと関係を持つが
キンバリーにバレてしまう。
こうなるとキンバリーの中のブリーが目覚め(笑)
さっさとジェーンにチクりに行きます。
ジェーンはシドニーと姉妹の縁切りを宣言し
マイケルもシドニーを追い出します。
もちろんキンバリーはマイケルに知らん振り。
淫乱マイケルも強欲シドニーも沈んでしまいました。

○アマンダとジェイク
悪女パワーが功を奏し、一応落ち着いてます。
しかしジェイクに過去を突っ込まれて取り乱すアマンダの姿には
複雑な事情がありそう。

○アリソンとビリーとジョー
単なるスケベオヤジ(悲しすぎ・・・)のスティーブはジョーとデートをするが
お互い思いは別にあり、あっさり別れてしまいます。
そしてビリーとの幸せな関係を自ら壊し
スティーブに走ろうとするアリソン。
本当に身勝手だよな!
あまりの思慮のなさにあきれ果てました。
それにしてもすっかり薄っぺらなスケベオヤジになりさがってしまったスティーブ。
やはり彼は赤パンツを履かないと、パワーアップしないのかな?
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
rosedale  

こんにちはー。
アリソンってほんとーに自己中で、イライラしまくりました。アリソンみたいに他人のものを欲しがる女、腹立ちます(>_<)。アマンダとキンバリーが暴走して、マットが幸せになってくれたら、アリソンのうざさも気にならないんでしょうけど(笑)。

マイケルとスティーブはもう・・・・・本来MPで活躍するのは悪女たちのはずなのに、今週はエロオヤジ二人が大活躍してしまいましたね(^^;)。

2006/03/16 (Thu) 16:19 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

本当に頑張る悪女たちよりずっと許せないのがアリソンですよね。
一途なシドニーがとてもかわいく思えてきました。
まあそのうち自己チューアリソンに天罰が下ると信じていますが。

エロオヤジたちも節操なさ過ぎ。
自分のことはあっちへ置いといて
他人の幸せを第一に考えるマットの生き方を
少しは見習え!って説教したいです。

というわけで結論は「頑張れマット!」なんですけど(笑)

2006/03/16 (Thu) 20:03 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ