INDEX    RSS    ADMIN

Glee S6-#11 「We Built This Glee Club」

いよいよ地区大会。
ニュー・ディレクションズとウォブラーズの合体チームは
スー率いるボーカル・アドレナリンと直接対決することになります。
ダンスの苦手なスペンサーとロデリックはキティにコーチを頼んで練習しますが
スペンサーは足を捻挫してピンチ状態。
スーはキラキラ爆弾を送りつけたり、学校の給水タンクに目薬を投入したりと
嫌がらせを継続。
さすがにビーストもお怒りでした。

地区大会当日。
ボーカル・アドレナリンのパフォーマンスはさすがでしたが
それ以上にニュー・ディレクションズ&ウォブラーズの結束力が優っていました。
素晴らしいパフォーマンスに拍手喝采。
めでたく優勝を成し遂げます。
スーはウィルに、実はニュー・ディレクションズが勝てるように手を打っていたことを暴露します。
結局スーっていい人なんだよね。
しかも今回一瞬ナイキのジャージを着ていたのでびっくりしました。
でもその後で三本線は復活してたけど。

レイチェルの前に久々にジェシーが現れ
ブロードウェイでの共演話を持ちかけます。
レイチェルには大きなチャンスでしたが
カートの声も聞いて、またNYADAに戻ることにします。

今回が実質のファイナルだったのかな。
現在のグリー部の素敵なパフォーマンスを楽しめました。
新しい楽曲もよかったけど
Mr.Mister、 Starship、Tony Basil、Styxってツボだよな。
Gleeらしい選曲とアレンジに感動です。

そしてラストの音楽室に今までに獲得したトロフィーを並べる シーン
フラッシュバックシーンに、フィンを始め
今までのニュー・ディレクションズのメンバーたちが映ってしみじみさせられました。
本当に終わりなんだね。
残り2話、思い出に残るパフォーマンスに期待しましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント