INDEX    RSS    ADMIN

Hawaii Five-O S5-#4 「バレンタインのハート」

なんてキュートな邦題なんでしょう。
確かに殺し屋バレンタインは優しいハートの持ち主に代わってしまったのですが。

それより今回はゴージャスなゲストオヤジに注目。

まずは今シーズン最初から、ダニーの弟に金を奪われたから人質にしたと
ダニーをチクチクいたぶり続けるマルコ。
h505-3.jpg
なんと偉そうなカルロス君!
すっかりオヤジ化してしまいましたが
髪の毛の分け目とか怪しげだよね。
コロンビアに潜む悪い奴なので、当然態度もデカいんですけど
ダニーに脅されるとコケてたりして、情けないのは持ち味か?

ダニーは弟の絵葉書を手がかりに
弟が埋めた金を発掘したんですが
マルコが要求した身代金には足りず
チンが刑務所経由で調達した金を合わせて
ダニーはコロンビアに金を運びます。
h5o5-4-3.jpg
ダニーの前にドラム缶を突き出し
凄みをきかせるマルコですが
カルロス君がダニーに勝てるわけないじゃないですか。
あっという間にダニーのリベンジの餌食になってしまいました。
h5o5-4-4.jpg
もう少し活躍の場があってもよかったのに。

もう一人は、殺し屋バレンタインを追ってきた殺し屋のブリストル。
バレンタインはデトロイトの悪党バゴーサに雇われた殺し屋でしたが
心臓移植を受けたとき、とっても善良な若者の心臓をもらったために
それから殺しの仕事をためらうようになってしまいます。
殺せなくなったバレンタインは、ターゲットとされた人たちを
ハワイに送って見つからないようにコミュニティを作らせていたのでした。
そのバレンタインの良き行いを止めるためにやってきたのがビーチャーだったわけです。
h5o5-4-1.jpg
銃をいくつもスーツケースに持ち込んでハワイに到着したためにすぐにバレ
空港で別室に連れて行かれますが、そこでひと暴れ。
保安官5人を次々に叩きのめす姿に
ビーチャーどうした??と驚きましたが
5-Oの調べで彼が38歳とわかり、年齢詐称だ!!と叫び(ありえないでしょ)
スティーブたちに姿を見られたブリストルは必死で逃げてましたが
結局遠くからバレンタインに撃たれておしまい。
h5o5-4-2.jpg
今まで見たこともない「ありえない」ビーチャーのパワフルぶりを楽しませてもらったんだから
もう少し邪魔してくれてもよかったのに
最期があっけなさすぎでした。

ともあれオヤジ達の悪あがきを見られてよかったです。

つけたし
ジェリーとカメコナが一緒に車に乗ると狭い!と実感です(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント