FC2ブログ

Law&Order SVU S16-#23 「Surrendering Noah」

ベンソンはノアの養子縁組についての家庭訪問を受け、家庭環境は合格、養母として推薦されることを確認し、ランガンと喜ぶ。だが書類ではノアの実父は空白のままだ。
ジョニーDの裁判が始まる。レイプ、障害、人身売買等を合わせると17件を数え、終身刑は確実と考えられた。SVUは各自証人としての意思を確認される。ベンソンはノアの実父欄にジョニーDと書くことにする。いつまでも嘘をつき通すことはできないし、偽りながらノアを育てたくなかったからだ。だがバーバはジョニーDはサイコパスだと、ベンソンの考えに難色を示す。
アマーロはベンソンの警部補昇格に合わせて、巡査部長の試験を受けると伝える。ベンソンは先にフィンに打診していたが、フィンは管理職には興味がないらしい。
ジョニーDの弁護士のブラウンは法定での意義申し立ての際に、ドレイク氏はベンソンの養子の実父であることを確認する。そしてNYPDがFBIから捜査権を奪ったのはベンソンの私情が絡んでいると指摘してくる。
ベンソンはタッカーと相談し、ジョニーDを逮捕してから実父の件を知ったことを確かめ、内務監査の協力を取り付ける。合わせてアマーロの巡査部長昇格の希望を伝えると、タッカーはアマーロにはマイナス要素が多く不信感があり、昇任を認めないと答える。
ブラウンはバーバに会い、ジョニーDは息子の存在を知らずに父親の権利を奪われたと主張、権利を回復しノアの父親となると訴えてくる。バーバはブラウンと取引したジョニーDの父親の権利を放棄させる代わり、売春と人身売買で懲役10年の案をベンソンに打診すると、ベンソンは裁判で終身刑にできるはずだとして反対する。
ベンソンはアマーロに昇格試験を受けても無駄だと伝える。するとアマーロは「仕事に恋をしても片思いだ。」とマンチの言葉を返す。アマーロは試験の教材をゴミ箱に捨てる。
SVUは施設に保護されているアリエルやモレナスなどに、マーサの助けを得てジョニーDの被害者に証言を依頼する。収監中のセレナとティマーにも依頼に行くが、セレナは息子と合わせることを条件に出してきて信頼できない。ティマーは生き延びるラストチャンスだと、心を入れ替えるように見えた。

裁判が始まり、ベンソンが証言を行う。監察医がジョニーDのDNAの情報を伝えたのは逮捕の翌日で、そこでジョニーDがノアの実父であることを確認したと説明、ジョニーDは残忍で暴力的な人身売買業者で罰するに値し、息子をジョニーDに会わせないと宣言する。
刑務所から法廷に移動するために、セレナとティマーは護送車に乗せられる。だがふたりの護衛が目を離した隙に、車内でセレナがティマーの首を切り殺害する。ティマーは不意をつかれ、耳から喉仏にかけて切り裂かれていた。セレナはティマーがナイフを出し、証言したら殺すと脅してきたので、ナイフを奪って刺したと弁解する。だが息子の命が大事だからと証言を拒否する。
一方ジョニーDはフィンとアマーロに、俺のセレナはキレると怖いと言いながら、ティマーの様子を知っていた。そしてベンソンにクマのぬいぐるみを渡してほしいと頼むが、アマーロは拒否する。
ティマー殺害について、女性の護衛がジョニーDと通じていて、車に乗せる直前にセレナにナイフを渡していたことが判明する。SVUは証言する少女たちの警備を強化する。
モレナスは証言の練習ではレイプされたことをはっきり述べていたが、法廷に立つとレイプされていないと証言を覆す。さらにブラウンはノアの親権を求め、ベンソンの養子縁組の中止を提訴してくる。少女たちはジョニーDを恐れ、屈してしまっていた。
アリエルはベンソンからお守りのペンダントを受け取り、今は自由で支配されていないと証言することを約束する。そして法廷でレイプの実態を告白、ほかの少女たちもアリエルに続き、陪審員にジョニーDの悪事を印象付ける。
翌日弁護側の反対尋問が始まり、アリエルがレイプされたことを告げると、傍聴席のモレナスが嘘つき!と叫び、同調する声が挙がって法定がざわめく。その隙にジョニーDは裁判所の女性警官の銃を奪って人質に取る。SVUが銃を構えるとジョニーDは発泡し、警官を引きずって法廷の外に行き、アマーロらと銃撃戦になる。
ジョニーDはアマーロの銃弾で死亡。警官も犠牲となる。アマーロも被弾し病院に運ばれる。開腹手術で肝臓の弾を摘出、膝の手術が行われる。
ノアの実父がいなくなり、ノアは正式にベンソンの養子「ノア・ポーター・ベンソン」として迎えられる。ベンソンの家で行われたパーティーにリハビリ中のアマーロも参加、ベンソンに退職してザラやギルのいるカリフォルニアで出直すことを告げる。ベンソンは4年間アマーロが支えてくれたから家族ができたと感謝する。

S16ファイナル。
これがFOX CRIMEで視聴する最後のSVUとなってしまいました。
今までFOX CRIMEがSVUをほとんど空白なく、立て続けに放送してくれたおかげで
日本でのスタートは本国からかなり遅れていたにも関わらず
しっかり追いついたことに感謝です。
今シーズンは本国とのインターバルがほとんどなく
途中で2回も中断があったくらいですから!

S17は本国で9月スタート。
日本に来るのは10月以降かな?
それでも3ヶ月以上お休みなのは、自分のSVU視聴歴では珍しいことです。
ひたすら観続けてきたので、こんなに空いてしまうと気が抜けちゃいそう。
さらにS17はFOX Classicsでの放映となります。
クラシックよりクライムだろう!という思いは強いんですけど
SVUを見捨てずにいてくてるのは嬉しいかな。
もちろんスパドラ移籍の野望は捨てていませんが(苦笑)

今シーズンでアマーロが降板。
前回の不満そうな顔に何かあるんだろうなと思っていたら
巡査部長に昇進したかったんだ。
本人にやる気はあり、ベンソンも推薦する気だったのに
タッカーのダメ出し。
タッカーはベンソンには親切だけど
ステーブラーに続いてアマーロも天敵だったようです。
確かに内務監査には乱暴者は迷惑だ・・・

アマーロがどのように去るのか。
撃たれたときは焦ったけど、無事に回復。
家族のいるカリフォルニアに行くのは正しいチョイスだと思います。
Dannyとしてはフィラデルフィア、NYに続いての新天地で
新たな活躍に期待します。
そしてSVUにも新キャラ登場かな?楽しみにしています。

ついでに久々にベンソンの本物のダンナのランガンが出てきてたけど
立派な髭ヅラ!に驚きました。
どうしたんだ??
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
くーみん  

終わりましたっ。
クリフハンガーではなく、ベンソンもアマーロも、ノアも、
八方丸く収まって、めでたし、めでたし。

キャストの私生活の波乱は、あまり取り上げてほしくないなあ。
次のシーズンは、また、どんな新キャラが登場するのかな、
楽しみですね。

2015/07/05 (Sun) 21:16 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

クリフハンガーでやきもきせずに終わったのはよかったです。
アマーロ降板は残念ですけど、また新たな活躍の場で再会できるのを待っています。
ちょうどSVUが終わったところで、キャシディ登場のBattle Creekが始まるのが楽しみ。
イケメン捜査官は無視して、哀愁刑事に愛を注ごうと思います(笑)

そしてSVU17ですね。どんな展開になるのかな。

2015/07/07 (Tue) 20:11 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ