INDEX    RSS    ADMIN

The Forsyte Saga #10

フォーサイト家終了。
後半は面白くて、ワクワクしながら観ていました。
フラーとジョンの恋を実らせてあげたかったけど
結局ダメでしたね。
まずはソームズが断固拒否。
フラーに懇願されてなんとかアイリーニと顔を合わすところまでいったのに
結局またブチ切れて効果なし。
さらにジョンまで傷つけてしまいます。

ソームズはすっかりフラーの信頼を失ってしまい、完全に無視されてしまいます。
落ち込んだフラーのところにアネットが戻ってきて、モントのアピールも始まります。
ジョンとの将来が見えなくなってしまったフラーは、アネットに入れ知恵され
モントと付き合いプロポーズを受け入れます。
一方フラーを拒絶したジョンもすっかり落ち込みますが
プロフォンドの声掛けで、もう一度フラーに会い思いを伝えます。
お互い愛し合っているのは確かだけど結婚はできない。
破局は確実になってしまいます。

だが相変わらずフラーはソームズを無視します。
いよいよ結婚式というときになって、ソームズはフラーに
本当にモントと結婚していいのかと尋ねますが
フラーの決意は変わりませんでした。
でも式の最中、フラーの表情は悲しげでした。

ずっとふさぎ込んだままのジョンはNYへ行ってしまいました。
フラーはドガの踊り子の模写を、ジョンに私て欲しいとソームズに頼みます。
ソームズがアイリーにを訪ねると、アイリーニは家を売りに出すことにしていました。
全ての始まりだった家が、フォーサイトから他の人の手に渡ることになります。
もう二度と会うことはないだろうと言いながら、ついに二人は和解します。

ソームズとアイリーニにとっては、ようやく穏やかな気持ちでファイナルを迎えられましたが
フラーの結婚がうまくいくのかは微妙。
またしてもジョンとフラーがお互いを求め、修羅場を迎えそうな気がしてしまいますが
それは想像に任せることにして
見応えのある10話でした。キャストも豪華だったし。

来月のitvコレクションの「監察医ブレイク」は時代は一昔前のようですが
本格的ミステリーらしいので、また楽しみにしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今回は最終回だけ、見れました。
いやすごいわ、改めてダミアン・ルイスの演技力に脱帽。

彼がなんであれだけアイリーニに執着するのかがよくわからなかったし、
アイリーニがそーむずを拒絶するのもわかりませんでしたが。
ボタンの掛け違い?

彼らが夫婦としてうまくいっていたら、ジョンもフラーも生まれなかったわけだし、
そのあたりは微妙ですが、
この二人がうまくいかなかったための悲劇といっていいのでしょうねえ・・・。

最終回でソームズがフラーに告白した過去の悪夢が
その後の二人、そして子供たちの運命までも狂わしてしまったんですね。
結果的に幸せになれたのか?フラーの苦しそうな微笑みが気になって仕方ありませんが
大人たちの和解にはほっとさせられました。
ダミアン、10年前にこんな爺さん演じていたんだ!
とその演技力に恐れ入ります。
次は何のドラマで出会えるかな?