INDEX    RSS    ADMIN

Battle Creek #2 「甘い罠」

ラスは豪雨の中、ミルトを放置してフォントと一緒に木に縛り付けられた男性の遺体を調べに行きますが
あっさりとミルトに見つかってしまいます。
しかもミルトがすでに身元確認を済ませてる。
またしてもラスはミルトに先を越されてしまいました。
しかしラスは死んだ男エディが溺死したことを確認。
検死の結果、エディはメープルシロップに溺れて死んだことが判明します。

バトルクリークはメープルシロップの産地なんですね。
ここからが面白すぎ♪
バトルクリークにはメープルシロップのカルテルがあり
エディの妻と父親は、エディがカルテルに逆らったから殺されたのではと言い出します。
ラスとミルトはメープルシロップ工場の捜査を行おうとしますが令状が降りず
ラスは無理やり忍びこもうとして、番犬に追われ痛い目に遭います。
相変わらずラスはついてない。

ではどうやってメープルシロップ工場を調べるか
二人はドラッグのカルテルに近づくように囮捜査を思いつきますが
ミルトの案で濃度の高い純正メープルシロップを持ち込み
混乱を起こさせることにします。
そして森の中にあるちっぽけな作業所に最新機械を持ち込み
純正メープルシロップ作りを始めるんですが
これが完璧にBreaking Badのパクリ??
かなり笑えました。
そしてこれだけ頑張ったにも関わらず
カルテルとエディの死は無関係だったんだよね。

真犯人に気づいたのはホリー。
署に夫の指輪を返して欲しいなど
何度か要求に来ている妻が、ファンデーションの下にコンシーラーを使用していることを発見。
夫のDVへのリベンジを想定します。
ラスとミルトが追求し、妻と父親によるリベンジ殺人を確認しますが
また暴走したラスはグゼヴィッチにバッジと拳銃を取り上げられてしまいます。
でも市警のお咎めを受けても、FBIが雇ってくれるのでラスは安泰。
ラスとミルトもなかなかいい関係を築き始めました。

偏頭痛の治療のために医療大麻を使っているフォントは
偽物を買わされたと怒り、店を捜査しようとします。
しかし店は強気に出て、次に渡してきたのは上物でした。
ここでもミルトがFBI的立場から助け舟を出してきます。
市警とFBIはうまく協力するとパワーアップするよね。
とCloserのブレンダとフリッツを思い出しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント