FC2ブログ

Wentworth S1-#3 「待つ少女」

懲罰房に入れられたトニが食べ物で窒息しそうになっているのを見つけたエリカは
自殺するのではと慌てて吐き出させようとしますが、ほかの看守たちは驚きません。
エリカは懲罰房での囚人の対応を見直すように提案しますが
看守たちは自分の仕事が忙しくなるだけなので、相手にしようとしません。
ウェントワースを改革したいエリカですが、理想は空回りするばかりです。
しかもトニが受け取ったドラッグの出処も内輪のようだし。

フランキーの父親のアランと、ビーの娘のデビーが面会に訪れます。
フランキーは料理番組の録画?でレポーターにけなされたことに腹を立てて
煮えたぎった鍋の中の油をレポーターにぶちまけたことで刑務所入りしたのでした。
アランはフランキーが子供の時家を出て以来音沙汰なしだったんですが
フランキーの映像を観て、突如面会にきたのでした。
今まで自分を見捨て、辛い思いをさせてきた男が突然父親ぶって現れたので
フランキーは全くアランを受け入れようとせず、罵声を浴びせます。

一方デビーはハリーに内緒で面会に来たのでハラハラしています。
面会前に検査があるのですが、麻薬犬がデビーに反応してしまったため
デビーは身体検査を受けさせられることになります。
デビーは一緒にいた友達が吸ったマリファナの匂いが染み付いたセーターを着てきたため
犬が反応してしまったのですが
ビーも未成年に身体検査を受けさせるなんてと焦ります。
無事に二人は面会できたのですが、今度は看守からハリーに連絡が行くと言われ
ビーはその前にハリーに連絡しようと電話を急ぎます。
電話の列に割り込ませてもらおうとしたら、ジャックスが譲ってくれますが
当然条件付き。
フランキーを痛い目に遭わせないと、デビーの命が狙われると脅され
ランドリーでジャックスの部下がフランキーを捕まえ
ジャックスの命令でデビーはフランキーの手にプレスを押さざるを得なくなります。
大やけどしたフランキーはアランに会いたいと頼み
一瞬の和解があったものの、またフランキーはアランを拒絶します。
ビーは脅されたから仕方なかったとフランキーに謝るものの
複雑な立場に。

相変わらずビーがビーチャーとかぶって見えますが(苦笑)
自分が強くなるしかないよね。
利用できるものは利用して、したたかになっていく。
愛する人の存在も大切。
デビーに会えたのは本当によかったです。
そしていずれビーにもケラー的存在なセルメイトが現れるのか。
BKの関係はあまりにも複雑すぎたので辛かったけど
ちょっとケラーを期待してしまいます。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ