INDEX    RSS    ADMIN

Wentworth S1-#4 「刑務所での日々」

囚人たちの世話係を担当し
入ってきた囚人の面倒をみたり、トラブルを仲裁したりしているリズが
囚人たちのスピーチ大会を企画します。
自分と向き合い振り返ることが大切だから。
リズの企画にエリカは賛同し、リズの仮釈放の準備も始まります。
ここでリズの過去が明かされるのですが
子育て中だった主婦のリズは夫や姑の要求になかなか沿うことができず
ストレスのはけ口をアルコールに求めるようになります。
アルコール依存症になってしまったリズは酒を手放せず
手元にあった酒を息子が間違えて飲んでしまうことも。
そしてついにストレスが爆発
庭でトラクターを暴走運転して、姑を轢き殺してしまい
ウェントワース送りとなったのでした。
ここでは品行方正に過ごし、喜んで世話係も行っていたのでしたが・・・

スピーチ大会にはエリカの頼みでフランキーも出場。
原稿を暗記していて関係者に優秀なところを見せました。
ドリーンはウェントワースで出会った仲間たちに感謝し
ブーマーはイラついた時の気持ちの抑え方を話します。
ところが当事者のリズは緊張してトイレに駆け込んだあと
戸棚でこっそり作られていた密造酒を飲んで酔っ払って出てきて
全てをぶち壊してしまいます。
せっかくの仮釈放の話も消えてしまいました。
しっかりして頼りがいがあるように思えたリズだったのに
更生することの難しさ、依存症の辛さを感じました。

ビーはジャックスに呼ばれてビビリます。
何をされるかわからないけど、逆らうわけにも行かず。
一人でジャックスに会いに行くと
ジャックスはビーにハサミを渡します。
ジャックスの夫のヴィニーが出所し
ジャックスの面会に来るので髪をセットしたい。
ジャックスは美容師だったビーにセットを頼んだのでした。
ハサミを持っていれば当然相手を刺すことも可能だったけど
ビーは素直に指示に従います。
こうしてジャックスとヴィニーは面会ができましたが
ヴィニーが出所の際に女性とカメラに映っていたことで
ジャックスはヴィニーに文句を言います。

デビーがまたビーの面会に訪れますが
前の面会で知り合ったブレイデンと親しくなります。
彼はジャックスの息子なんだよね。
デビーがそれを理解していないのが恐ろしいんですが
今回はロニーが娘にヘロインを飲み込ませて所内に持ち込ませようとしますが
うまく出せずに娘が倒れ病院送りとなります。
あの手この手を使って薬物を持ち込もうとするところがすごいというか
でも子供を使うことは許せないと感じる囚人も当然います。

エリカと看守たちの溝は埋められず
副看守のヴェラが板挟みになっています。
そしてメグを殺害した犯人は見つからないまま
捜査が続けられています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント