INDEX    RSS    ADMIN

Wentworth S1-#6 「囚われの身」

看守のヴェラは仲間たちと付き合いが悪い理由を
恋人のアダムと一緒にいるからだと言っていますが
実際には母親が彼女を束縛しているから。
ヴェラは恋人どころか、友達さえ作ることができませんでした。
飲みに行く約束をしても結局ボツになり
でもついに頭にきたヴェラは同僚と飲みに行き
彼女の家に泊まってそのまま出勤します。
すると心配した母親は荷物を持ってウェントワースに現れ
同僚たちがアダムの話をすると、恋人の存在を否定してしまいます。
ヴェラの嘘がバレてしまいました。

エリカはフランキーに勉強を勧め、個人指導を始めます。
周囲ではよく思わないものも多く
またウェントワースの問題点がマスコミにリークされたのも
フランキーが関わっているのではと噂されます。
トニが保護房(懲罰房みたいなもんですね)から出されますが
H3区画に移されます。
そこはジャックスの管轄で、エリカはあえてそうしたわけですうが
早速ジャックスはドラッグの入手経路を問いただし
追い詰められたトニはフランキーだと告げます。
ドリーンはトニを気遣いますがトニはドリーンを無視し
ジャックスの言いなりになっています。
トニはエリカらにも告白し、フランキーは独房に入れられます。

ビーはデビーが電話に出ないことでイライラします。
昼間は留守だから夜電話をかけさせて欲しいとウィルに頼み込み
電話に出たハリーに怒鳴りつけます。
ハリーはデビーを連れて面会に来ますが
デビーの態度はよそよそしく、ビーが心配することを迷惑がります。
デビーが席を立ってからビーがハリーに尋ねると
仕事を変えたハリーは出張が多く、デビーを放置状態のようで
デビーの身に危険が及ぶかも知れないことをビーはハリーに伝えます。
ハリーがまともに受け止めないのでビーはハリーに襲いかかり
そこに戻ってきたデビーはハリーを拒否します。
ビーは暴行罪を言い渡されそうになるところを、ウィルがうまくカバーしてくれますが
リズはウィルが優しいのは裏があると警告します。

看守たちにとっても刑務所は難しい世界だよね。
今まで自分を偽ってきたヴェラだけど
真の姿が明らかになって、かえってうまくいくのかも。
エリカとフランキーの関係は最悪の展開に。
ジャックス側が有利な中で、フランキーはどのように反撃に出るのかな。
そして崩壊していくビーの家族たち。
服役の原因もハリーのDVなので難しいのですが
ソーシャルサービスのような第三者が入って
デビーを守っていく必要があると思います。
このままだとデビーが傷つくか、または彼女自身が犯罪を起こしそう。
そしてウィルの行動には本当に裏があるのかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント