INDEX    RSS    ADMIN

Wentworth S1-#9 「果てしない愛」

ビーが仲間たちとはしゃいでいると
エリカらがやってきてビーを医務室に連れて行こうとします。
ビーはデビーに何かあったと察して激しく興奮し
オーバードーズで死亡したことを知っても信じようとしません。
フレッチ(マシューのことだけど、こう呼ばれていたのね。
キャスト紹介とかないから呼び名が覚えられなくて・・・汗)は
ビーの叫び声を聞いてパニックを起こします。

ウィルが付き添い、少しずつビーは落ち着きますが
ハリーへの電話を許可してもらい、ようやくビーは娘の死を実感します。
ウィルがデビーの様子を見に行くことになり、ビーはウィルにメッセージを託します。
ウィルは霊安所のデビーと対面し、ビーがデビーを愛していたことを伝えます。
しばらくしてビーが監房に戻ると、ドリーンやリズを始め
みんながビーを慰め励まします。
ジャックスの手下のシモーヌさえ、ビーにこっそり雑誌を渡していました。

フレッチはヘッドホンで大音量で音楽を流し
パニックと向かい合っていました。
ヴェラを夕食に誘い、ヴェラが家に来ることになりますが
母の体調が良くなくて直前にドタキャン。
フレッチは食事を届けにヴェラの家に行き
そのままベッドに直行したものの、ヴェラに拒否されてしまいます。

ビーはデビーの葬儀に出たいと願いますが
再拘留されているビーは危険人物とみなされ
外出を許可されません。
娘を失うことはどんなに辛いか、ドリーンとリズがエリカに訴え
暴動になりかねないと脅すと、エリカはビーの参列を許可します。
ヴェラらが引率してウェントワースを出ようとしたとき
デレクがビーの外出許可を却下したため
ビーは葬儀に出られなくなってしまいます。

またしてもショックを受けたビーは
寝室で首を吊って自殺を図りますが
仲間たちが気づいてすぐに助け出します。

フレッチはヴェラに、軍隊にいた時に
目の前で仲間が罪のない親子を撃ち殺したことを告白。
その時の叫び声がトラウマになっていることを話します。
PTSDを抱えているフレッチですが
エリカのやり方は気に入らず、デレクに賛同しています。

エリカはリズに世話係に戻り、
ドリーンを支えるように命じます。
リズはウェントワース内でデビーの追悼式を計画し
ドリーンが家族の大切さをスピーチします。
みんながデビーの死を悼む中で
ジャックスも何食わぬ顔をして参加していました。

次回がシーズンファイナル。
S2の配信もあるのかな。すでに心配になっています。
本当に面白い、グイグイ引き込まれるんだもん。
Huluはとてもテレビで観る時間が取れず
通勤時間にスマホでこっそり視聴中ですが
それでも食い入るように画面を見つめ、しみじみしてしまう。
ラストには涙がこぼれかけました。
しかしビーはデビーにブライデンというBFがいることを知ってしまったし
次回は荒れそうだよね。
血を見ることにならなければいいんですが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント