INDEX    RSS    ADMIN

Wentworth S1-#10 「チェックメイト」

ビーはデビーがブライデンと付き合っていたことを知り
デビーの死はジャックスが仕組んだものだと信じ、エリカに調査を依頼します。
でも証拠がなければ警察の介入もできず
ならば自分が警察に頼むと、ビーはムキになります。
一方ジャックスはブライデンがデビーと親しくしていて
デビーが死んだことでブライデンも悲しんでいると反論します。

ヴェラはフレッチとやり直そうと思い
フレッチの家での夕食に誘われたあと、そのまま泊まりたいと頼みます。
幸せな一晩を過ごしたあと、フレッチが朝食を作ると行って買い物に出ている間に
ヴェラはフレッチの日記を盗み読みしてしまいます。
そこにはフレッチがメグに腹を立て、殺意を持っていることが記されていました。
するとフレッチに見つかり、ヴェラは口外しないと断言しますが
フレッチはカウンセリングで書いた日記だと言って、殺害については否定し
ヴェラを遠ざけます。

フランキーはエリカに会いに行き
看守長の室内でエリカを誘惑
エリカはキスに応じてしまいます。

エリカは自分たちでジャックスの身辺を調べ
彼女がデビーの死に関わっている証拠を挙げるように命じます。
ウィルはジャックスの面会の会話の中で
ブライデンとデビーを近づける計画を話していたことをつかみます。
ウィルがその件でジャックスを脅すと
ジャックスはメグの殺害の目撃者がいると言い出し
証拠を消せば情報を伝えると取引をもちかけます。
ウィルが無視をしているうちに、ジャックスの房の捜査中
クリームの中からメグのペンダントが出てきます。
これは殺害の決定的証拠だとして、ジャックスは拘留されます。
ジャックスは仕組まれたと反論するが、囚人たちは彼女に冷たく当たります。

メグを刺した真犯人はフランキーで
その様子をリズが見ていました。
フランキーが姿を消したあとで、リズはメグのペンダントを拾い
ジャックスのクリームに隠しておいたのでした。

すっかりはめられたジャックスですが
デビーの死について、ビーに真相をぶつけます。
ジャクスに、自分もビーも同じような境遇だし
娘は母親に似るものだと非難されたビーはカッとなってジャックスの喉を刺し
ジャックスはそのまま倒れます。

まさかこんなファイナルが待ち受けていたとは。
ジャックスはあっさりと消されてしまったし
殺人未遂の罪だったビーは、本当に殺人を犯してしまいます。
そして次々に看守を操っていくフランキーの恐ろしさ。
ウェントワースのこの先はどうなるのでしょう。
早く先が見たい!!

やっぱり刑務所ドラマは面白い!と実感。
OZの影響が大きすぎなのはよくわかっています。
こうなると次に観たいのはOrange is the New Blackで
そのためにNetflixするか考えてしまいます。
スマホだけの対応ってキツイしなぁ。
試しに無料体験してみてもいいんだけど、どうしましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント