INDEX    RSS    ADMIN

Foyle's War S9-#1 「ハイキャッスル」

ついにファイナルシーズンになってしまいました。
6年間のエピソードを13年近くかけて放映していることに恐れいります。
そりゃフォイルも老けるわけだ・・・ということをあまり感じさせないKitchen氏の安定ぶりが素晴らしいです。

今回はニュルンベルク裁判絡みの話。
遺体が見つかった大学教授ノールズが裁判で戦犯リンツの通訳をしていたのですが
ノールズはアメリカの石油会社の会長のデルマーとコンタクトを取っていました。
デルマーはイギリスが石油を得るために、中東と交渉を行う重要人物なんですが
二人がどんな関係なのか、そして1942年に船に積まれたウイスキー樽の中身の謎など
また話が複雑に絡み合っていきます。

実は石油会社がナチスとつながっていて、ウイスキーだと思われていた樽の中には
爆弾に使われる鉛が入っていました。
MI-5がデルマーを追う一方で、ソ連側の殺し屋も彼を狙っていて
結局ソ連に先を越されてしまうのですが・・・

フォイルがニュルンベルクやユダヤ人の収容所跡へ行って
それも大変そうでしたが
デルマー父の正体を暴くためにサムが屋敷に潜入
本を読む担当者が辞めてしまったので、その後釜に入ります。
しかしサムは妊婦なんですよ。いいんですかね。

アダムはサムの体を気遣いますが、サムは仕事を続けたがります。
その頃アダムのところに、
戦争中に男性の働き手がいなくなり会社で要職についた女性が、
戦争が終わった途端下の仕事に戻され
給料も半減したので何とかして欲しいと訴えてきます。
戦争中は人手不足で女性が働かざるを得なかったのですが
男性が兵役から戻ってくると、彼らが働くために
女性の仕事は奪われてしまいます。
アダムは彼女のために調査を始めますが
サムには仕事をしてもらいたくないのが正直なところ。
でもサムはフォイルにも妊娠したことを伝えません。
しかもアダムが訴えてきた女性を家に入れた時に帰ってきたと思うと
そのまま家を出て任務開始ってあんまりだよね。
屋敷の外では上司が見張ってはいたものの
証拠写真を盗んだサムはすぐにバレて追いかけられ
屋敷内を走ったり隠れたり
そんなこと妊婦にやらせちゃダメでしょ。
ヒヤヒヤしっぱなしでした。
アダムは自分の差別的態度を反省。
でもサムの任務は知らないんだよね。
知ってたらぶったまげるでしょう。
さらにMI-5の誰もがサムの妊娠を知らなかったから任務はやり遂げられたけど
今度こそサムにはおとなしくしてもらわないと!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今回はお話の内容よりも、
妊婦サムの前後を考えない突進ぶりに、はらはら、どきどき・笑

やっと妊娠した、待望の赤ちゃんなんだし、妊娠初期は、おとなしくしとかないと!
なんて、普通の考えはサムには通用しないってこと、
前からわかってはいましたけどね。

戦後、イギリスが中東の石油を独占しようとして、
日本では出光石油が封鎖を極秘に突破した、という話がありましたので、

興味深かったです。

そうなんですよ・・・メインの大事な事件の展開ももちろん気になるけど
いつも以上にサムのことが心配で。
まず本人に意識がないのが困ったもんですが
お屋敷での追いかけっこにハラハラしどうしでした。
何事もなくてよかった。
でもいずれMI-5にも妊娠のことを告げなければならないし
フォイルたちの反応も気がかりです。

そしてフォイルで学ぶ戦争の歴史。
新たな知識が身につき感謝しています!

わ===、うれしい!
http://www.j-cast.com/tv/2015/09/04244308.html

あちこちで取り上げてくれると、人気沸騰かも!

素敵な情報ありがとうございます!!
やはりNHKに行くと知名度アップするね。
でも最初に見つけてくれたのはAXNミステリーなんですけど・・・とこっそり突っ込んで(笑)
多くの人に観てもらえるように、宣伝活動頑張らなきゃ♪

Foyle's War、良いですね。NHKでももう一回観ようと思ってます。
Kitchen氏、昔見た映画では、ちょっと情けない役をやっていたんですが、Foyleはまさに当たり役で、賢さにうなりますね。そうそう、みなさん書いておられるように、Samが気になります。Foyle氏はそうでもないのですが、Samを観ると年取ってるというか、時の流れを感じてしまいますね。

ミステリー版観終えて、またNHK版で復習しています。
サムは結局最後まで走り回っていて、このくらいでドラマ終了でよかったのかもしれません(苦笑)
そしてS1を観るとサムが全然違いますよね。若い!
実際には13年の年月は長かったです。
Kitchen氏はオリジナル版「House of Card」の国王役が怪しげでした!