FC2ブログ
Top Page › The Whole Truth › The Whole Truth #5 「年上の女」

2015 · 09 · 04 (Fri) 20:32

The Whole Truth #5 「年上の女」

(いつものように、ウザビー=キャスリン ドン兄=ジミー サイード=エッジ カルロス君=アレーホですのであしからず)

今回の被告は有名デザイナーのマデリン。
Annabella Sciorra が演じております。毎回ゲスト豪華だな!
やたらと派手なブラウスを着ていて、さすがデザイナーなんですけど
私生活も相当ぶっ飛んでいて、雇っている専属モデルの男の子に次々に手を出し
3年前にもモデルが死亡。
殺人の容疑で捕まったけどドン兄が担当し、検事側はサイードだったんですけど
無罪を勝ち取っていました。
だがまた同じ場所で同じように、マデリンと付き合っていた一番人気のモデルが殴られて殺されていました。
マデリンは再度ドン兄に弁護を依頼、
ウザビーは戦いたかったけど、サイードが雪辱を果たしたがって譲りませんでした。
その代わりウザビーはリナと一緒に法曹界の美女たちの写真撮影で盛り上がってたけど。

殺害されたモデルとかつて付き合っていたブレンダは
彼と故郷に帰るつもりだったとアピール。
マデリンを非難します。
マデリンの補佐役である息子のハビエルも
母の奔放ぶりにうんざり気味。
マデリンの勝ち目はなさそうですが
それでもジミーは弁護士らしく?重箱の隅をつついていきます。

するとマデリンがジミーの事務所訪問。
打ち合わせしていたはずがマデリンが得意の?色仕掛けをスタート
いつの間にかドン兄とキス状態の時に
リナと一緒にウザビーが撮影会から戻ってきて
その一瞬を見てしまいます。
さすがのウザビーも固まりました。

弁護士と被告が関係を持っていたなんて最悪の事態でしょ。
カルロス君はブーたれますが後の祭り。
幸い法廷でウザビーはその一件については触れませんでしたが
ハビエルが事実を隠さず証言し、マデリンはますます不利に。
結局マデリンには有罪の判決が出されます。
検察は切り札を使わなくても勝てたのですが
これはウザビーからドン兄への友情の証ということで(笑)
サイードもリベンジ成功でよかったね。
落ち着いた語り具合が素敵でした。

ところでチャドが話を聞きに行ったイケメンモデルたち。
その一人が殺害されたモデルに変わって
カタログの表紙になっていました。
彼はゲイなのでマデリンとは寝ていないんですが
事件を目撃したことについて口をつぐむことを取引材料として
表紙を飾らせてもらっていたようです。
今回は正しい判決でした。
しか美麗男性モデルたちの聞き込みに
なんでアレーホは行かせてもらえなかったのかな?
どんな反応を示すか見たかったのに!

AXNボード内にこのドラマ(ジャッジメント)が紹介されていますが
ウザビーとカルロス君のイラストがお見事で
シブがき隊のヤックンと呼ばれているカルロス君は
確かにますます似てきてるかも。
とにかくこんなドアップなイラストを描いてもらえたことが嬉しくて
感謝のコメントを残したいなと思っています(笑)
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-09-04

Comments







非公開コメント

大変ご無沙汰しております。
このドラマ、ながら視聴をしているので、細かいところを見逃したりするのですが、法廷ものが好きな自分でも、結構も気持ちがやもやする展開が多くて、最後まで見続けられるかどうか、不安ながらもダラダラ見てます。

キャスリン、なんで法曹界の美女に入ったのか、全然わかりませんでした。だってちっともきれいじゃないし…。そんなにBad Lookingな女性ばかりが多い町なんですかね? Suitsとか見てると、美女が多いのに、頭のいい女はあまりきれいじゃないってことなのかしら。

あとジミーの服装がいつもチンピラやくざみたいな趣味の悪い服なのにも注目しています。ヤックンは本当にヤックンに似てますよね…。どのドラマに彼が出てきても、毎回名前を覚えられないで、ヤックンと呼び続けてしまう私です。
2015-09-28-11:06
Anne [ 返信 * 編集 ]

Anneさん、こちらこそご無沙汰してました・・・
このドラマはキャスト命ですかね。
どこかで頑張ってた人たちの別姿を突っ込んで楽しむドラマと化しております。
ヤックンは一応エリートコースまっしぐらでして、ダメダメ救命士時代が懐かしいです。
(でもHawaii Five-Oではダメ男でしたが)
ウザビーはもう天然のウザさしか感じません。ウザニーラとダブルキャストのときはぶっ飛びました。

法廷ドラマとしてはどうかな?。マッコイさんならきっとダメ出ししそうな時も多々あります。
そして最後にわかる秘密のお答え。
あの暴露シーンで悩んでしまいますね。これでよかったのかなと。

13話終了なので、気楽に突っ込んでいきたいと思っています。
2015-09-28-20:02
Garoto [ 返信 * 編集 ]