INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order UK S3-#4 「浅はかな企み」

本家オリジナルはS6-#5 「洗脳」
本家は前半このドラマとしては珍しく息つまる展開で
警察が総出で捜索に当たる様子を夢中になって観ていました。
英国版も前半の流れはほぼ一緒。
でも足を使う部分はほかの人たちに任せ
ブルックスらは署内で情報収集に当たってたのが微妙に違ったかな。
そういえば本家では容疑者の男女二人組は目出し帽を被ってたけど
英国では首相の顔のマスクを被っていました。
男性はブレアかキャメロンで、女性はサッチャー。
ここが大事なんだよね。
警察にマギーと名乗る女性から、助けを求める電話がかかってきます。
マギー=サッチャー=容疑者のジョアンなのかが争点の一つに。

本家の男女二人組はレオン&レスリーでしたが
英国はアンディ&ジョアン。
クラブでバーテンダーを殺害、
女性店長(本家では夜番店長、英国ではクラブオーナーの妹)を誘拐。
さらに酒屋の店長(本家では食料品店)の店長を殺害。
女性店長は盗まれた車のトランクから見つかり・・・
と流れは同じなんですが
大きな違いは、警察が二人を見つけたとき
本家ではスーパーの店主がレオンを射殺しますが
英国ではジョアンがアンディを射殺しました。

レスリーもジョアンも、相手の男性に誘拐され
服従させられ強盗、殺人に手を染めたという言い分がありますが
レスリーはレオンに誘拐、監禁されレイプされ
服従せざるを得なかったのは確かかもしれませんが
マッコイさんの主張ではだんだん恋愛感情が芽生え
二人は恋人同士に見えていた。
クラブ通いをしていたレスリーは
レオンにクラブの情報を教えています。

一方ジョアンはアンディと恋人関係にあったのですが
アンディに殴られ虐待され
それでも彼に自分を守ってもらいたいという思いが
アンディへの服従につながってきます。
でも事件の後マギーと名乗って警察に助けを求めている。
弁護士はその点を主張しますが、マギーがジョアンと証明できず
電話の証拠は使えなくなってしまいます。

レスリーもジョアンも相手の男に操られた被害者であることを主張しますが
レスリーは両親への反抗心が強く
捜索願を出していた両親も、さっさと彼女を見捨てています。
レスリーの態度の矛盾が、彼女の有罪を決定したように思われます。
ジョアンも家庭環境には恵まれず
未成年のときクラブで働いていたことがあり
殺害されたバーテンダーと付き合っていました。
二人共おとなしく服従していたとも言えないわけで
結局すべての事件で謀殺とみなされ有罪判決が下ります。

ソーンはこれで負けるとキャリアに傷が付くとシャープに脅され
気合充分で臨みますが
一緒に現れたソーンとシャープって師弟関係なんですかね。

本家ではレスリー役を新人だったAmanda Peetが頑張っていましたが
英国ではSherlockのモリーがジョアンを熱演。
今回もたっぷり比較を楽しめました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント