INDEX    RSS    ADMIN

Foyle's War S1-#2 「臆病者」(前編)

字幕版は完結しましたが、再び吹き替え版で。
冒頭、電柱によじ登って電線を切る女性がいました。
戦争にかかわる大事な施設の近くで、重大な罪なのですが
その女性イーディスはホワイト・フェザーホテルで働いていて
そのホテルの経営者アーサーとマーガレットはユダヤ人を好まない模様。
早速ホテルではスペンサーを中心とする反ユダヤ主義団体「フライデー・クラブ」の会合が開かれます。

ミルナーは義足をつけて巡査部長の任務を開始。
しかし妻ジェーンはミルナーの義足が受け入れられません。
結局ミルナーが戻ってきた時から、この夫婦に亀裂が入っていたんですね。
ちなみにミルナーの義足はアルミ製です。
そしてミルナーはロンドンで、「フライデー・クラブ」の会合に顔を出していました。

フォイルはイーディスについて調べていきますが
彼女の恋人は容疑を否定。
ホテルに謎がありそうです。
そして会合のさなかに、経営者の妻マーガレットが何者かに射殺されます。
ホテルで働いている息子のスタンリーは、淡々と事実を語ります。

スタンリーってOutlanderのフランクじゃないですか!
と今頃気づきました。
10年以上前だから見た目が違って当然だけど
それにしても若い。
相変わらずどこかで見た顔満載です。

若いといえばサムも若い。
サンドイッチに大喜び、フォイルの分まで食べちゃう姿が可愛いな。
フォイルはまだ釣りに行く余裕がありますね。
釣りのシーンも後半は全然観られなくなり、残念でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なつかしいなっ♡

録画の都合で、再放送の時間で見ています。
だからちょっと、ロスがある・笑

サムは食いしん坊でかわいいよねえ。
ミルナーの足、義足がないことになっていたのは、
次のシーズンくらいからでしたっけ。

意外と早かったよね・笑

一度観たフォイルなので、のんびりでもいいのかなと思います♪

サムが初々しくていいですよね。
後期心旺盛なところは全く変わらず、そして推理力もそれなりです。
そしてミルナーは鉄人じゃなくてアルミ人だったことがわかりましたが(笑)
突然義足は体と同化して、パワーアップしちゃいます。
まだこの頃は痛々しいのに。

もう一度見直すと、新たな発見があって楽しいです。