INDEX    RSS    ADMIN

Battle Creek #13 「明かされる過去」

早朝ランニングをしていたミルトは、車に乗り込んでひと叫び。
オフのミルトの姿に意外性を感じていたら、いきなり車が爆発します。

バトル・クリーク署の刑事たちは現場検証を行いますが
誰も車に乗っていないことを不審に思います。
するとほどなくしてミルトが到着。
手を怪我したみたいだけど、他は問題なしで
だれもミルトが爆発した車に乗っていたとは思えません。
ミルトはいきなりラスに話があると言い出し
二人きりになったラスは、ホリーとの関係を報告します。
でもミルトが話したかったのは今回の事件のこと。
ミルトは自分が車に乗っていたことを明かし
ラスだけに事件の解明を願い出ます。
了解したラスは、証拠品をFBIで分析するということで
ミルトに同行します。

ところがミルトとラスは、モーテルで犯人に拉致され
車にトランクに突っ込まれてしまいます。
トランクの中で、ミルトは今回の事件の経緯をラスに話し始めます。
5年前、ミルトはLAで麻薬密売組織を検挙していました。
学生の売人ケイシーを捕らえたミルトは
彼を使って大物を挙げようと考えます。
ケイシーは友人のロジャーの父が手広く麻薬を扱ってることをミルトに伝え
ミルトはケイシーがロジャーに偽の情報を与えて
動いた父親を逮捕する段取りを整えました。
ワイヤーをつけたケイシーはなかなか堂々とした態度で
予想通りロジャーは父親に話し、父親はその気になります。
ケイシーがロジャー父に説明する場面では、かなり危ない雰囲気で
ミルトのパートナーはストップをかけようとしますが
ミルトはケイシーを信じます。
ケイシーは上手くやり遂げ、いよいよ麻薬の受け渡しに。
これも予定通り行われ、FBIはロジャー父を逮捕したのですが
ロジャーがケイシーに銃を向けていました。
父は観念するように言ったけれど、ロジャーは聞く耳を持たず
仕方なくミルトはロジャーを撃ち、ケイシーを救います。

なんとか無事に任務をやり遂げたケイシーのところに
父親が迎えに来ます。
その瞬間ロジャー父側の報復が。
ケイシーは撃たれて死亡します。

予想もしなかった衝撃的な結末を迎え
ミルトは気持ちを切り替え、デトロイトで出直します。
そうして今のようなミルトとなったわけですが
さらに彼にとってはバトル・クリークのような環境が必要でした。
確かにLAでのミルトは仕事柄ラフな雰囲気で
今のピシッとスーツを着こなしたミルトとは、まるで別人ですよね。
ミルトは過去を封印してバトル・クリークで働いていましたが
ついにケイシー父がリベンジに現れたのでした。

一方フォントらは爆発した車を調べているうちに
ミルトとの接点を見つけ出します。
そしてFBIから話を聴き出し、ふたりの救出に向かいます。

ケイシー父は二人をとうもろこし畑に放り出すと、ラスを殴りまくり
二人に銃口を向けます。
2度も拉致され痛い目に遭うラスって不幸だよね。
と思っていたら警察到着。
ケイシー父も銃を向けられますが
ここでミルトはあえてケイシー父と1対1で向き合います。
自分のせいでケイシーを失ってしまった。
自分が撃たれても仕方ない。
そういう気持ちでケイシー父の前に立ったミルトでしたが
まさか父が撃つとは。
倒れたミルトは微笑み、ラスも呼応します。

なんというファイナル。
シーズンファイナル前にキャンセルが決まっていたそうで
13話完結とするならわかりやすい終わり方でしたが
なんとも複雑というかあんまりというか
ミルトとの出会いを通してラスの生き方は変わったかもしれないけれど
それが結論だとしたらやっぱり辛いよね。
駆け足で現れ去っていったミルトのことをしみじみすべきなのか。
ミルトが助かるというシナリオもあってもいいかもしれないけれど
L&O UKを観たあとでは厳しいな。

ということで終わってしまったBattle Creekでした。
Dean Wintersを堪能できたので大満足でしたが
結末を含めてなんとも微妙なドラマだったかも。
ちなみにファイナルはロジャー父役で
各種ドラマで凄みを利かせてるSteven Bauer
とどめを刺しに来たケイシー父役で
Dr.HouseのウィルソンのRobert Sean Leonardが登場。
豪華オヤジの共演を楽しませてもらいました。
さらに原題Sympathy for Devilにふさわしく
Rolling Stonesの「Sympathy for Devil(悪魔を憐れむ歌)」が流れ
雰囲気を盛り上げていました。
貴重な作品を見せてくれて、FOXさんありがとう。
ついでにSVUのS17のオンエアはいつからかな?と
素朴な疑問を付け足しておきます。
キャシディ復活してくれると嬉しいんだけど♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ウイルソン先生、そこで撃っちゃだめよ~!

あああ~~~~~・・・、
運が良くて助かるって結末はないんでしょうか。
何とも言えないエンデイング。

私もキャシデイ復活を祈ります。

あの最後の微笑みは、本当にこれでおしまい。
結末は考えてねってことだったんだと思いますが
涙を見せないにしてもキツかったです。

これでラスの呪縛?は解けたんだから
もうキャシディとしての復活OKですよね!
期待しています♪