INDEX    RSS    ADMIN

海ドラカフェ第1回報告

新しく始まった企画「海ドラカフェ」に参加させていただきました。
海ドラカフェは、カフェやレストランで一緒にドラマを鑑賞し
スリルや感動を共有することを発見する不定期開催の自主イベントということですが
以前お世話になっていた「ドラ活」の縮小版といえばいいのでしょうか。
会場もずっと小さく、本当にアットホームな雰囲気の中で
海外ドラマを楽しみ、ファンの人達と交流する企画です。

第1回の会場は月島カフェ。
月島=もんじゃのイメージでしたが、おしゃれなカフェもあるんですね。
ここで観せていただいたのがBSフジで始まったばかりの
「The Last Ship」第1話でした。
普段NHKとWOWOWとDlife以外のBSはノーチェックで
まさか海外ドラマが始まっていたとは
この企画とWATCHを読んでいなかったら気づきませんでした。
先週月曜23時からスタートだったので、先週と今週分を録画。
でも観てしまったらせっかくのイベントがつまらなくなるので
観ずに我慢しておきました。

Michael Bay監督が海外ドラマに初進出ということが話題の本作品
原作もきちんとある作品です。
合衆国海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズが4ヶ月間北極で洋上訓練を行っている間に
世界中に謎の伝染病が蔓延。
人類の80パーセントが死亡し、まさに世界中が大パニックに陥ってしまいました。
ネイサン・ジェームズには2名の細菌学者が乗船していて
彼女らがワクチン作成に成功すれば、人類滅亡の危機を逃れられるかもしれないという切羽詰まった状態の中で
艦長のチャンドラー以下乗組員たちは、様々な困難と向き合いながら任務を全うしようとします。

というあったらかなり恐ろしい話なんですが
いかにもアメリカ人が好みそうな「強きアメリカ」ドラマなんですね。
当然他の国の邪魔者が顔を出してくるし
正直あまりにもアメリカ万歳的ドラマは好きじゃないんですけど
でもいきなり引き込まれてしまいました。

まずスケールがでっかい!
緊張感の連続に
パイロットだけでも十分映画1本分を観ている気分になれます。
そして先の読めない展開も次が大いに気になります。
帰宅して第2話をチラっと観たけど
グアンタナモに上陸したら、また困難の連続でした。

今回は吹替版の放映なんですが
副艦長のスラッタリーをAdam Baldwinが演じていて
声の担当が山野井さんなんですよね。
まさにChuckのケイシーの再来なんですが
話がシビアすぎてふざけてる余裕がありません(笑)
でも慣れた声でしっくりくるので、安心して楽しめました。

軽食を楽しみながらの視聴のあとは
TV Grooveの清水さんがゲストにいらして特撮秘話を語ってくださったり
ドラ活時代にお馴染みだった記憶クイズがあったり
イベントも盛りだくさんで充実したひとときを過ごせました。

次回、第2回海ドラカフェは12月14日
「The Flash」の第1話の放映があります。
興味のある方は是非、ご参加ください。

海ドラカフェ リンク先

ひとつ地味なつぶやき

Watch western drama with quality coffee って書いてあるんですけど
western drama イコール西部劇のイメージが勝手にできてしまって
Young Ridersみたいなドラマを観られたらいいなとふと感じてしまいました。

kaidoracafe1.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント