INDEX    RSS    ADMIN

Amazonビデオは自分向き?!

BSやCSで放映中のドラマについてはなかなか絞り込めず
録画したまま放置状態のものも多々あるけれど
とりあえず地道に消化中。
huluは夢中になって観ていたhuluのみでの配信のシリーズを観終えて
ちょっとお休み状態に入ってしまいました。
Netflixは面白そうな作品が並んでいるのは興味深いけれど
扱い勝手がよくないし、今の状態ではお金が掛かって仕方ないので
じゃあAmazonビデオはどうだ?と第三の誘惑(笑)に手を染めてみることにしました。

ちょうどAmazonで購入したい本類があったので、今まで無視していたプライム会員に登録。
3900円が高いかどうかはこの先の使い方次第ですが
朝オーダーしたものがその日のうちに届いたのには恐れ入ってしまいました。
なんだか申し訳なくなってしまいます。
でもこれで会員になったので堂々とビデオが使えます。
観たいなと思っていたのがAmazonオリジナルドラマのBosch。
マイケル・コナリー原作のベストセラー小説をTytus Welliver主演でドラマ化しています。
早速1話目を視聴してみました。

LAPD殺人課の刑事ボッシュは、容疑者を射殺した事件で出廷。
その間にも山で虐待を受けたと思われる少年の白骨死体が見つかり
ボッシュは捜査に乗り出します。
クライムドラマにお決まりの主人公が訳ありの設定。
法廷でボッシュは彼の母親が売春婦で、彼が子供の頃に殺害されていることを明かされます。
さらに見つかった子供の白骨の検視に立ち会い、検視官から虐待の事実を聞いているうちに
自らの過去が蘇り苦しみます。
ボッシュ自身に虐待された過去があるということなのでしょうか。
チーム内でもボッシュの立場も微妙な感じだし
これからの展開が気になります。

Tytasの他にもチームのボスに最近偉そうな役ばかりの?Lance Reddick(昔はOZの囚人だったのに!)
検視官にはAlan Rosenbergなどお馴染みの渋オヤジが多数登場も嬉しいです。
ということでかなりいい感じで観始めたのですが
何よりもありがたいのはAmazonビデオはストリーミング配信の他にダウンロードできるんですね。
通勤などの移動時間にスマホでドラマを観たいという願いを叶えるのに
自宅のWifi環境で1話分ダウンロードしておいて移動時間に観れば
ひと月の通信量の残りをしばしばチェックして悩む必要もないし
まさにうってつけじゃないですか。
ダウンロードしてあるから急に映像が不安定になることもないし
高画質で楽しめます。
もちろん観たら消さないとあっという間に今度はスマホの容量がいっぱいになりそうですが
自分のドラマ視聴ペースには合ってるかも。

まだ作品数がそれほど多くないAmazonビデオですが
Mozart in the Jungleなど気になる作品はほかにもあるので
しばしAmazonの恩恵に預かってみようかなと考えています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私もAmazonビデオを定期的に観ています。今はMr. RobotとVikingです。 Boschはコナリー原作のあのBoschシリーズとは気づきませんでした。Vikingを消化したら観てみます。ラインナップがhuluと重なるのもの多いので、それほど頻繁には利用していませんが。。。
ダウンロード視聴はしたことがないので、これも試してみます~

Amazonに手を出すつもりはなかったですが、Boschが気になって近づいてしまいました。
とはいえあまり観る時間も取れないので、huluとダブルはもったいないかなと、今度はhulu一休みの方向で考えています。
Amazonオリジナル、いろいろ面白そうだし。
ダウンロード視聴はストレスなく観られて助かっています。自分にとってはこれが一番のメリットかな。