FC2ブログ
Top Page › Stalker › Stalker S1-#6 「愛憎の果て」

2015 · 11 · 10 (Tue) 20:47

Stalker S1-#6 「愛憎の果て」

Stalkerはかなり気に入っているドラマの一本で
毎回どんな事件が起こるのかが気になるし
ストーカー犯罪といってもいろいろな場合があるんだなと学ぶことも多々あります。
SVUで扱われるストーカーは性犯罪絡みが多かったけど
決してそれだけじゃないんだと実感。

さらにレギュラー陣もストーカーの被害者だったり加害者だったり
警部補のベス本人がかつてストーカー被害に遭っており
今もじわじわと追い詰められ中。
一方ジャックは検事のアマンダと息子を執拗にストーカー中で
そこまでするか?と不信感いっぱいだったんですが
どうもこの二人もいろいろワケありみたいで
次第に明らかになっていくのでしょうね。

さて、今回のストーカー被害を訴えてきた女性アンドレアは
美術品等の買い付けを行いバリバリ働きつつ、リッチで優雅な生活を送っています。
しかし部屋の壁に突然現れた蛍光塗料で書かれた暴言にショックを受けます。
アンドレアは書いたのは別れた夫ケネスだと訴えてきます。
その原因は財産のほとんどをアンドレアが持っていったため
ケネスが不満を抱えているからだと。
ケネスに事情を聞きに行くと、ケネスは若い女性メリッサと一緒に暮らしていて
アンドレアの方こそとんでもない女だと訴えてきます。
アンドレアはケネスとの婚前契約に
ケネスが浮気したら財産のほとんどを没収すると決めていたそうで。

さらにアンドレアへの嫌がらせ行為はエスカレート
駐車場で突如襲われたり、愛犬が殺されて送りつけられてきたり
しかも防犯カメラに映っていた犯人の腕時計がケネスのものと一緒だったり
血のついたケネスのシャツが見つかったり
ケネスは逮捕されてしまいますが、そんなに証拠を残しまくるストーカーっていませんよね。

案の定ケネスの犯行時のアリバイは確認され、彼は犯人ではなかったのですが
ではメリッサが絡んでいるのかと思いきやそれも違い
メリッサ自身がトラブルのもとになっているのかとアンドレアのところに行ったら
いきなり捕まり銃を突きつけられてしまいました。
ストーカーはアンドレアの自作自演
そしてケネスの恋人が許せなかったんですね。
真犯人がわかったので犯罪捜査班がアンドレアを取り押さえ
無事に事件は解決します。

ということなんですけどケネス役にまたキター!
ヴァルタン登場です。
最近本当に顔出しまくり。
(そろそろ終わりだと思うけど)
しかもストーカー容疑者ですか?
と思ったらある意味被害者で情けないしお気の毒でしたが
またしてもヒーロー役からは遠かったかな。
こんなに顔を出してくれるならCSI最終章に
本物ヴァルタンとして復活してもらいたかったです。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-11-24

Comments







非公開コメント