INDEX    RSS    ADMIN

CSI:Cyber S1-#1 「誘拐2.0」

CSIの新たなスピンオフ、Cyberをようやく観ました。
今までCSIシリーズは土曜初回の吹替版を観るのがお約束でしたが
今回からは字幕版で観ることにしたので、水曜放映を待つ形になります。
その間ネタバレは目にするけれど、あまり気にせずに待っていました。

いつものように初回拡大版はキャストの説明から。
ライアンは本家にも顔を出していましたが、見た目はアリソン・デュポアでも
もっとてきぱきと行動力のある、デキる主任だなと感じました。
確かに主任はグリッソムやらほっさんやらと同じ立場でしょ。
当然偉そうでいいんですよ。

でもさらに偉そうな上司のシフターがいるんですね。
Numb3rsのラリーとか、アリーのジョン・ケイジとか
彼もまた以前の印象が残ってるのは仕方ないです。

さらに出ました!ドーソン!!
ドーソン終了のあとは悪役専門?
特にクリマイでの悪党ぶりがインパクト強すぎてイメージ変わっちゃったくらいでしたが
パワーアップした部分をキープしながら
元兵士のムンド役をお見事にこなしております。
CSIにこんなに体力勝負な人がいたのかと頼もしい存在ですが…

単純な疑問。
CSIじゃなくてFBIなんだよね??

今までCSIは警察内の鑑識の人たち+αのチームでしたが
今回はFBIの組織内のサイバー犯罪課のチームの活躍が描かれます。
だからCSIじゃないじゃん!!っていうツッコミは禁句かな。
で所在地はワシントンなんですね。
でも犯罪が起きれば、瞬間移動してしまう(笑)
クリマイの人たちは専用ジェット機で移動していますが
彼らがどうやって現場に駆けつけているか、よくわかりませんでした。
もしや、マイアミ以来のツッコミどころ満載ドラマになりますか??

残りのメンバーはテクノロジー担当。
クラミッツってキャラクターの雰囲気がScorpionのシルヴェスターにかぶるんですけど。
テクノロジーの天才のステレオタイプっていうのがあるようで
もっと巨大化するとFive-Oのジェリーになるだけだ(苦笑)

レイヴンは元ハッカー
そして新人として現れたネルソンもハッキングの罪でその前は法廷にいて
服役の代わりにCyberを手伝えと裁判官に命ぜられたそうです。
しかもネルソンを捕えたのがクラミッツのようで
でもこれからは仲良くやっていかなければなりません。
 
最初の事件は深夜に寝ていた赤ちゃんが誘拐される事件。
ベビーモニターを用いて、赤ちゃんの人身売買が行われていたという
恐ろしい事件の全容が明らかになりますが
CSIを見始めたときと同様に、細かいことはよく理解できず。
観ていくうちに慣れていくんだよね。

The Whoによるテーマソングは健在で
今回はI Can See For Miles (恋のマジック・アイ)でした。
サイバーがテーマだから、マジック・アイでよく見えちゃうのは正しいのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント